構造解析

9月9日(水)-11日(金) 「Ansys INNOVATION CONFERENCE 2020」オンライン開催!お申込受付中!
今年の本カンファレンスは、お客様の健康と安全を最優先に考え、また在宅勤務をされているお客様も気兼ねなくご参加いだけるようオンラインで開催いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日本で開催されるセミナー・トレーニングはこちら
無料日本語Webinarのお申し込みはこちら
日本のお客様のAnsys活用事例はこちら

ANSYS構造解析ソフトウェアを使用することで、複雑な構造エンジニアリング問題を解決し、設計上の意思決定をより的確かつ迅速に行うことができます。ソフトウェアスイートに含まれる有限要素解析(FEA)ソルバーでは、構造力学問題のソリューションをカスタマイズおよび自動化し、さらにパラメータ化して複数の設計シナリオを解析できます。忠実度をさらに高めるため、他の物理解析ツールにも簡単に接続できます。ANSYS構造解析ソフトウェアは業界全体で使用されており、エンジニアは製品設計を最適化し、物理試験コストを削減できます

すべての使用経験レベルに対応した構造解析

迅速、簡単、かつ正確な結果を求める設計者をはじめ、常時解析を使用しないユーザー、複雑な材料や大規模なアセンブリ、非線形の動作をモデル化したいエキスパートまで、ANSYSならすべてカバーできます。ANSYS Mechanicalの直感的なインターフェースを使用して、あらゆるレベルのエンジニアは確信を持って迅速に回答を得ることができます。ローカルマシン上もしくはクラウド上での解析はもちろん、ANSYS分散コンピューティングサービス(DCS)を使用して数百もの設計ポイントを処理することもできます。

信頼性と品質に優れた自動メッシング

Mechanicalはインテリジェントなメッシングテクノロジーを備えているため、すべてのモデルで最適なメッシュを迅速に生成できます。容易に追加できる制御により、必要に応じてメッシュを微調整できます。

高度な機能

複雑な材料と材料挙動のシミュレーションは、Mechanicalの組込みモデル、ユーザー定義の材料モデル、あるいはMaterial Designerを使用して代表体積要素(RVE)を作成することで達成できます。変形が非常に大きいモデルは、不必要に陽解法ソルバーに切り替えて簡略化する必要はありません。非線形アダプティビティ(NLAD)機能は、進行状況に合わせてソリューションをリメッシュすることで、自動的に困難なシミュレーションを処理します。

破壊が懸念事項である場合に構造の亀裂成長をモデリングするため、SMART(分離、モーフィング、アダプティブ、およびリメッシュテクノロジー)の破壊解析技術がMechanicalに搭載されました。これにより、複雑なメッシュプロセスや当て推量を排除できます。

ANSYS Motionは、柔軟性に富むマルチボディダイナミクスに基づく次世代エンジニアリングソリューションです。Mechanicalインターフェース上で使用できます。これは、単一ソルバー内での剛体および弾性体の高速かつ正確な解析を可能にします。一連のツールキットはANSYS Motionの機能拡張を提供するため、ギアやベアリングを含む自動車のパワートレイン設計の動作、およびチェーン、ベルト、連続トラックが組み込まれたシステムの調査が可能です。

付加製造技術

ANSYSは、付加製造プロセスのリスクを最小化し、高品質の認証取得可能な部品を保証する包括的でスケーラブルなソフトウェアソリューションを提供します。ANSYSの付加製造技術ソリューションを導入することで、ビルドファイルの作成、金属AMの構築プロセスシミュレーションおよび微細構造レベルでの材料解析を実行する機能によって、AM(DfAM)の設計から、部品認定と認証までが可能になります。

完全な構造解析ソリューション

完全な解析ツールが網羅され、単独の負荷ケース、振動または過度解析ができ、材料の線形または非線形の挙動、接合、形状も調査できます。ANSYS AutodynおよびLS-DYNAの高度なソルバーテクノロジーにより、落下、衝撃および爆発シミュレーションを実行できます。ANSYS AQWAは、Mechanicalのオフショアシミュレーション機能とともに、海上環境の設計エンジニア向けの業界固有の機能を提供しています。

シェア:

Ansys Motion: A New Paradigm in Flexible Multibody Dynamics

Read this brochure to learn about all the features and functionalities of ANSYS Motion, the next-generation engineering solution based on flexible multibody dynamics.

Learn More

主力製品

  • Mechanical Enterprise Structures Icon

    広範な構造解析ニーズのある構造および連成場挙動の詳細な解析を提供する一式の有限要素法解析(FEA)ソリューションです。

    詳細
  • LS-DYNA Structures Icon

    LS-DYNAは、ANSYS Mechanicalに統合されるパワフルな陽解法シミュレーションツールです。幅広い機能と材料モデルにより、高いスケーラビリティを備えた複雑なモデルを実現できます。

    詳細
  • Ansys Motion Structures Icon

    機械システム全体の解析を通じた物理イベントの正確な測定が可能な剛体および弾性体解析のためのマルチボディダイナミクスソルバーです。

    詳細
  • Additive Print Structures Icon

    付加製造技術(AM)のオペレーターおよび設計者向けの、使いやすく、しかも強力なスタンドアロンソリューションです。初めてでも適切な構築が可能です。

    詳細
  • Additive Suite Structures Icon

    トポロジーの最適化、検証、プリントプロセスから材料の開発まで、付加製造技術の完全なワークフローをシミュレーションします。

    詳細

主要製品

  • Autodyn

    爆発の衝撃や高圧からの短時間の厳しい負荷に対する材料の応答をシミュレーションするツールです。

    詳細
  • nCode DesignLife

    有限要素法解析を使用して、応力と歪みを計算してから、反復的な負荷からのダメージを累積して、製品の推定寿命を判断する優れた設計ツールです。

    詳細
  • ACT

    ワークフローの自動化、アプリケーションのカスタマイズ、ポータブルアプリ作成のためのカスタマイズツールキットです。

    詳細
  • Additive Prep

    設計者と機械オペレーターを念頭に置いて作成された、使いやすい付加製造技術のビルド準備ツールで、適切なビルド方位を確保し、パラメータをサポートします。

    詳細
  • Sherlock

    設計の初期段階で、コンポーネント、基板、およびシステムレベルにおける、エレクトロニクスハードウェアの寿命予測を迅速かつ正確に行う電子設計ソフトウェアです。

    詳細
  • GRANTA Materials Data for Simulation

    ANSYS MechanicalやANSYS Electronics Desktopのユーザーは、新しいライセンスオプションにより、既存ツールのANSYS Grantaから貴重な材料データにアクセスして使用できます。

    詳細