Share:
ANSYS Totem

ANSYS Totem

業界唯一のファウンドリ認証アナログおよび混合信号EM/IRソリューション

ANSYS Totemは、トランジスタレベルの電源ノイズと信頼性解析のプラットフォームで、アナログ混合信号IPとフルカスタム設計上で総合的なパワーインテグリティ解析を行います。

Totemでは、RedHawkを使用して、SOCレベルのパワーインテグリティサインオフのIPモデルを生成でき、チップレベルおよびシステムレベルのパワーインテグリティおよびESD/EMCなどの各種解析のための電源供給ネットワークのコンパクトなチップモデルを生成します。

アナログ/混合信号サインオフの再定義

  従来の電源ノイズ信頼性
解析フロー
ANSYS Totemベース
再定義されたフルチップサインオフのフロー
混合信号設計プロトタイピング
  • 初期段階には解析データは存在しない
  • クリーンなGDS/ネットリスト
  • グリッドプロトタイピング解析
  • 初期段階の弱点チェック用GDSのみのフロー
レイアウト検証
  • 詳細なPG抽出ネットリストの必要性
  • 中間サイズの設計にも高速SPICEシミュレータチョーク
  • PGグリッドそのものを抽出できるだけの大規模な設計を取り扱う容量を有するTotem
  • 数百万Xtorフラット解析容量
METAL FIXES & ECO
  • 数日を要する可能性のあるLVSからのフローのシミュレーションニーズの完全な再実行
  • テープイン前の複数回の反復は、非常に困難
  • what-if機能なし
  • 新しいGDSを使用した漸増的な解析数分~数時間で可能
  • 大量のwhat-ifシナリオと研究がインテリジェントな修正を行うことで可能
フルチップ統合
  • デジタル + アナログ組み合わせは不可
  • Totemでは、1回のシミュレーションでデジタル(P&R)ブロック + アナログ(フルカスタム)ブロックを同時に処理可能

Totemでは、以下のことが可能です。

クラス最高のサインオフ解析

Totemの抽出、シミュレーション、エレクトロマイグレーション、および自己発熱解析のコアエンジンは、大手のテクノロジーノードですべて認証されており、SPICEやシリコン測定値と何度も相関関係が得られています。Totemは、大手数社のファウンドリで認証されており、主要な半導体メーカーでの優先サインオフツールとされています。

唯一の完全なソリューション

Totemは、大手すべてのデータフォーマット(アナログでは、GDS、OASIS、LVSデータベースなど、デジタルでは、LEF/DEF)をサポートしており、すべての主要なSPICEシミュレーション環境と互換性があります。非常に大規模な設計を取り扱う機能を提供し、高精度でコンパクトなIPモデルを生成して、SOCサインオフを行う優れたマクロモデリング機能があります。

広範囲な設計カバレッジ

Totemは、初期の段階からサインオフに至るまで総合的な解析機能をセットとして提供します。SerDes、データコンバータ、電力管理IC、組込みメモリ、DRAM、フラッシュ、FPGA、チップイメージセンサーなどの様々な設計スタイルを効果的に処理することができます。さらに、基盤ノイズ解析、RDSON解析、熱解析およびESD解析など各種解析機能を提供しており、様々な設計における課題に対応しています。さらに顧客のワークフローに応じて、解析をカスタマイズする設定変更が可能な顧客専用のコックピットも提供しています。

主な機能

初期およびインデザイン解析

パワーグリッドの弱み解析、ビアの抜け、P2Pチェックやテープインに近いところにおける設計上の弱点でコストに影響してくる部分の機能をサポートしています。

early and in-design analysis
サインオフ解析

Totemは、シリコンで立証された、レイアウトベースのアナログ、混合信号およびカスタム回路シミュレーションプラットフォームで、パワーインテグリティと信頼性のサインオフを行います。

signoff analysis
先進の信頼性解析

Totemでは、自己発熱、ジュール加熱、熱を考慮したEMおよび統計的EM予算解析を始めとする電力EM、信号EM、ESD、熱信頼性などの総合的なサインオフソリューションを提供しています。

advanced reliability analysis
IPのサインオフおよびSoCの統合

Totemは、IPおよびマクロモデリング機能のためのEMIRサインオフを行うことで、SoCレベルでの容易な統合およびIPの高精度な解析を実現しています。

IP Sign-off and SoC Integration
先進のデバッグ

Totemの柔軟で多機能なGUIにより、カスタマイズ可能なマップを可能にするとともに、表示をデバッグすることで設計者は、実際の設計上の弱点を簡単に見つけ、それを修正することができる手助けを行います。

Debug and Root Cause Analysis
先進の解析とモデリング

Totemは、高速AMS、RF、PMICおよびマルチダイ構成など各種設計の先進の解析およびモデリング機能を提供しています。

Analysis of Power Management ICs

お客様によるANSYSソフトウェアの活用事例を見る:

More music, less noise

ノイズフリーのインフォテインメントチップ設計

自動車用インフォテインメントのユニットの複雑化が進むにつれ、設計者は、信頼性の高い、ノイズフリー性能を確保するために、チップレベルでのシミュレーションを求めています。NXP社のエンジニアによって、スペースが75%コンパクトになり、コストが下がり、サウンド品質に優れた、自動車用デジタルラジオの新しいICチップが設計されました。

ケーススタディを見る