Skip to Main Content

Ansys トポロジー最適化
製品開発プロセスの革新

計算コストをかけずに形状最適化を通じて設計ソリューションを見つける、業界標準のAnsysシミュレーションを活用したインタラクティブなトポロジー最適化ツールです。

設計プロセスを加速させる

リアルタイムなトポロジー最適化と3Dプリンティングの組み合わせによりイノベーションを促進

目的を簡単に定義して製造要件を満たすための制御を適用し、また最小限の材料の厚みを設定して除外領域を定義することが可能な高速かつインタラクティブなエクスペリエンスにより、製造可能な複数の設計を数分で検討することができます。


主な機能

Ansys トポロジー最適化によって、リアルタイムな設計の洞察、インスピレーションの促進、軽量化設計の可能性がより短時間で実現します。

  • 製造上の要求と制約
  • Additive Manufacturing
  • 軽量化
  • パフォーマンスシミュレーション
  • リアルタイムの最適化
  • ラティス最適化
  • 部品集約
  • クラウド機能
  • CADの相互運用性
  • 3D プリンティング
  • 形状の最適化
  • 設計パラメータ

Predator Cycling社は、シミュレーションによってサイクリング体験を最適化します

高速で信頼性の高いワークフローを提供するAnsysのシミュレーションによって、重量と構造の完全性を考慮したAI駆動の設計が実現されました。

Predator社製サイクリングボトルケージのトポロジー最適化

「トポロジー最適化は大変便利です。3Dプリントに最適なボトルケージのアイデアがあったのですが、Discoveryがなかったら実現できなかったと思います。」

Predator Cycling社、チーフプロダクトデザイナー、Aram Goganian氏

従来の設計手法では、Additive Manufacturingのような新しい製造方法を最大限に活用できないことがよくあります。Additive Manufacturingは、設計上の制約を取り除き、より軽量で強度の高い部品やシステムの製造を可能にします。形状最適化は、設計上のソリューションが明確でない場合に、しばしばミッシングリンクとなることがあります。

Predator Cycling 社のチームが Ansys トポロジー最適化を採用したことで、設計目標を満たし、それを上回る製品を開発し、顧客体験を向上させる製品を提供することができました。

トポロジーの最適化はあらゆる産業に貢献

Ansysのトポロジー最適化機能は、設計プロセスの性能目標の可能性を広げます。航空機の軽量化、土木構造物の設計の最適化など、Ansys トポロジー最適化は、創造的な設計をスピードと効率で実現する機会を提供します。

3軸加工、オーバーハング防止技術などの製造上の制約を考慮し、モーダルや構造シミュレーションを含む複数の荷重ケースと物理現象をサポートする機能を備えています。

最も印象的なのは、最適化のスピードです。複数のイテレーションを数秒で実行でき、最も重要な設計プロセスの初期段階で強力なガイダンスを提供します。

車軸のトポロジー最適化

 

主な機能

  • 製造上の技術と制約
  • リアルタイムの最適化
  • CADの相互運用性
  • Additive Manufacturing
  • ラティス最適化
  • 3D プリンティング
  • 軽量化
  • 形状の最適化
  • 部品集約
  • パフォーマンスシミュレーション
  • クラウド機能
  • 検証

一言で言えば「高速」です。約60秒で最適な形状を作り上げることができます。

トポロジー最適化は、一般的な最適化手法とは異なり、レベルセット法を利用しています。つまり、プロセスの各段階で正確で滑らかな形状を定義しています。

また、各ステップで形状を完全にシミュレーションし、設計者は部品の挙動や性能の変化を確認することができます。

複数の部品を1つまたはいくつかの固体パーツに統合し、組み立てコストの削減と製造技術の最適化を提案するさまざまな設計ソリューションをご覧ください。

性能基準を満たし、設計目標を維持し、工学的制約を保持しながら、質量と材料の使用を最小限に抑えるための解決策を特定します。

モーダルおよび構造シミュレーションを含む複数の荷重ケースと物理モデリングをサポートし、初めてでも使用可能な結果を簡単に得ることができます。設計基準を満たしながら、より質の高い製品を短時間で開発し、材料の無駄を省くことができます。

Ansys の包括的なAdditive Manufacturingソリューション Ansys Additive Suite は、Design for Additive Manufacturing(DfAM)から検証、プリント設計、プロセスシミュレーション、材料探索までのワークフロー全体をカバーします。Ansys Additive Suiteを使用することで、製造の失敗を回避し、設計仕様に正確に適合した部品を作成することができます。

包括的なソリューションにより、Additive Manufacturingプロセスのリスクを最小限に抑え、高品質なパーツをプリントすることができます。

注目のウェビナー

On Demand Webinar
Ansys ウェビナー
構造トポロジーの最適化:設計をより良くするために

Ansys Discovery がどのように構造最適化による迅速な設計探査を提供するか、またトポロジー最適化機能がどのようにモーダルおよび構造シミュレーションを含む複数の荷重ケースと物理現象に適用されるかをご覧ください。

Webinar Series
Ansys ウェビナー
軽量化ウェビナーシリーズ

このウェビナーシリーズは、お客様の困難な航空宇宙エンジニアリングの問題を解決する、当社の軽量化機能に焦点を当てています。

On Demand Webinar
アンシス オンデマンドWebセミナー
電気モータにおける部品の最適化:Ansys Mechanicalによるトポロジー最適化から部品検証まで

このウェビナーでは、利用可能なすべてのトポロジー最適化手法の形状から検証までのワークフローを紹介し、真の軽量構造の生成を実現します。


トポロジー最適化リソース

Ansys Discoveryでジェネレーティブデザインを持つすべてのエンジニアのための設計探索

Ansys Discoveryでジェネレーティブデザインを持つすべてのエンジニアのための設計探索

Ansys のジェネレーティブデザインについて学び、シミュレーションやあらゆる製造方法に対して最適化された設計を発見してください。トポロジー最適化により、何百もの潜在的な形状を迅速に評価することができます。

構造トポロジーの最適化:設計をより良くするために

構造トポロジーの最適化:設計をより良くするために

Ansys Discovery がどのように構造最適化による迅速な設計探査を提供するか、またトポロジー最適化機能がどのようにモーダルおよび構造シミュレーションを含む複数の荷重ケースと物理現象に適用されるかをご覧ください。

イノベーションを実現するリアルタイム・ジェネレーティブデザイン

イノベーションを実現するリアルタイム・ジェネレーティブデザイン

Ansys Discovery Live を使用して、トポロジー最適化を開発プロセスの一部としてインタラクティブに行う方法について説明します。

軽量化ウェビナーシリーズ

軽量化ウェビナーシリーズ

このウェビナーシリーズは、お客様の困難な航空宇宙エンジニアリングの問題を解決する、当社の軽量化機能に焦点を当てています。

Ansysができること

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.

フッター画像