Skip to Main Content

アンテナ設計&モデリングソフトウェア

現実世界のプラットフォームに設置する場合のアンテナ性能に影響を与える要因を理解することは、持続可能な設計プロセスにとって非常に重要です。

スマートなアンテナ設計と配置のシミュレーション

アンテナはほぼどこにでもあります。スマートフォン、RFIDタグ、ワイヤレスプリンターなどの商用アプリケーションから、航空機レーダーシステムや自律車両用のフェーズドアレイアンテナなどの防衛用途、統合化地上通信システムまであります。

アンテナ設計とそのシステム全体との相互作用の電磁界シミュレーションにより、設計者は「もし~ならば、どうなるか」という現実のシナリオを評価できます。

  • Check icon outline
    コンポーネント設計
  • Check icon outline
    EMI/コサイト干渉
  • Check icon outline
    アンテナの配置とコサイト
  • Check icon outline
    落雷シミュレーション

HFSSのアンテナシミュレーションテクノロジー

HFSSは、アンテナの設計と配置のシミュレーションに対応するシミュレーションツールとテクノロジーをフルセットで提供します

アンテナシミュレーションのためのAnsys HFSS - Application Brief

 

有限要素法

HFSS FEMソルバーとHFSS Optimetricsは、SARコンプライアンスを確保できるようにスマートフォン内でアンテナの配置を指定する場合に役立ちます

漸近的

SBR+ ソルバーと PO ソルバーを使用して、付近の物体の反射効果を含め、プラットフォーム上のアンテナの輻射効果を解析します。

積分方程式

IEは、3D モーメント法 (MoM) 技術が採用されており、開放放射および散乱問題を効率的に解析できます。

FEM 非定常

FEM非定常ソルバーにはHFSSアダプティブメッシュが組み込まれており、地中レーダー (GPR)、静電気放電、時間領域反射率 (TDR)などの非定常アプリケーションを解析し、レーダー断面 (RCS) の散乱中心の特定します。

アンテナシミュレーションでより高速で優れた通信設計

さらに高性能化している民生用モバイル機器から、製造および重要なアプリケーションを推進する最も高度な設計課題まで、テクノロジーの未来はこれまで以上に多くをアンテナに要求します。セクターに関係なく、シミュレーションは、最小限の労力とコストで高性能アンテナとプラットフォームの設計を実行するソリューションです。

5g アンテナ

5G

5Gではアンテナのビーム形成とビームステアリングがキャパシティとデータ通信速度を向上させるうえで非常に重要です。大規模なMIMOには、リンクを最適化し、目標カバレッジを確保するために、フェーズドアレイアンテナが必要です。

自動運転車

自律性

Ansysのツールはアンテナ、アンテナ間の結合、信号伝搬に対する環境影響の設計とシミュレーションに最適です。強力で大規模な電磁界ソルバーであるHFSS SBR+は、複雑な走行シナリオにおける自動車用レーダー反射波のドップラーレンジ解析を実施できます。

IoTビデオ

IoT

3Dシミュレーションに対応するAnsysの最先端テクノロジーにより、お客様はさまざまなIoT要素を組み立てて、ソフトウェアで制御するマルチドメインシステムの仮想プロトタイプを構築することができます。

シミュレーションソリューション

物理ベースのアンテナシミュレーション

アンテナの設計と設置は複雑なので、実環境でのテストを何度も実施するとなると、費用が非常にかさみます。Ansysの物理ベースのシミュレーションにより、設計段階でアンテナ性能を理解して予測することが簡単にできるので、以下の課題を迅速に解決できます。

  • コンポーネント設計
  • アンテナの配置
  • アンテナアレイ
  • コサイト干渉
  • 落雷
  • ローターブレードの調節
  • 大規模なプラットフォームの相互作用
アンテナソリューション

主要リソース

ウェビナー

Webinar
Webinar icon block

Ansysのソリューションを組み合わせて天候がセンサー性能に与える影響を評価

Ansys Fluent を使用して、雨天時の車両の CFD シミュレーションを行いました。また、雨滴のデータを Ansys Speos にエクスポートして、カメラとLiDAR(ライダー)のシミュレーションを行いました。Speos の結果をオープンソースの知覚アルゴリズムソフトウェアで解析し,道路上のさまざまな物体を識別する際のバウンディングボックスと信頼度を決定しました。

Webinar
Webinar icon block

信頼性の高い革新的な自動車照明設計のためのリアルタイム光学シミュレーション

照明、センサー、視覚など、光学部品は自動車の安全性や快適性に重要な役割を果たしています。CIE 171:2006で検証されたAnsys Speosは、自動車エンジニアが光学部品の設計、検証、最適化を行う際に使用されています。このウェビナーでは、Speosがどのようにして車内外の照明システムの照度と光学性能を予測し、開発時間とコストの削減と製品の精度向上に貢献しているかをご紹介します。

Webinar
Webinar icon block

自動車外装照明業界のベストプラクティス

このウェビナーでは、自動車用外装照明業界のベストプラクティスを取り上げ、Ansys Speos および Ansys VRXPERIENCE シミュレーションの主なメリットと、これらのメリットを実現するために必要な機能の概要をご紹介します。また、Ansysのポートフォリオソリューションが、お客様の革新的な製品設計にどのように貢献しているかを事例を通してご紹介します。

ケーススタディ

2020-12-case-study-icon-block.jpg

ANSYS HFSS SBR+

Ansys HFSS SBR+は、電気的に大規模な環境における電磁界(EM)の相互作用をモデリングするために、高周波電磁界を漸近的に解析するシミュレータです。

2020-12-case-study-icon-block.jpg

アンテナシミュレーション向けAnsys HFSS

この資料では、高周波で高速の電子コンポーネントに対応する、業界をリードする3D電磁界(EM)シミュレーションツール、Ansys HFSSを用いたアンテナ設計とシミュレーションについて解説します。

2020-12-case-study-icon-block.jpg

Ansys + Polytenna Technologies Inc.

ポリマーとX線でアンテナ業界に革命を起こす

ホワイトペーパー

2020-12-white-paper-icon-block.jpg
White Paper

自動車内部に設置されたアンテナの電磁界シミュレーション

今日の自動車では、電子機器や無線技術の使用が増えており、電磁両立性(EMC)の性能基準を満たすことが課題となっています。

ビデオ

Ansysができること

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.

フッター画像