Ansys Sherlock
信頼性エンジニアリングソフトウェア:無料トライアル

Request Your Trial

Sherlockを利用して、設計の初期段階でコンポーネント、基板、およびシステムレベルで故障までの寿命予測を行ってください

Ansys Sherlock自動設計解析ソフトウェアは、信頼性物理をベースとする唯一の工学シミュレーションソフトウェアです。エレクトロニクスハードウェアのコンポーネント、基板、およびシステムレベルにおける寿命予測を設計の初期段階で迅速かつ正確に行います。機能には、以下が含まれます。

  • ECADからFEAへ数分で変換
  • PCBA全体から個々のコンポーネントと接続まで、故障間隔を予測
  • 応力(電気、熱、機械)を製品の寿命予測へ転換
  • Ansys Workbench、Ansys Icepak、Ansys Mechanicalとのシームレスな統合

SherlockはCAEツールがもたらす情報に基づく信頼性エンジニアリングソフトウェアソリューションであり、設計コストの決定に必要な故障間隔予測を行います。物理的なプロトタイピングとテストを排除することによって、開発期間が短縮されます。

FEAの専門知識が不要

今すぐ、Sherlockをお試しください。機械、電気、および信頼性関連のエンジニアがどうすれば、複雑な3Dオブジェクトを1つのツールにシームレスにインポートできるか体感してください。また、エンクロージャー、バッテリー、熱伝導ソリューション、シャーシ、ディスプレイ、補強材を含め、機械構造が熱や機械的な負荷を受けるエレクトロニクスのロバスト性にどのように作用するかについて、重要な洞察が得られます。


主要リソース

オンデマンドウェビナー
Ansys Sherlockウェビナー

設計プロセスへの信頼性物理の導入:すべてのマネージャーとエンジニアに必要な知識

Ansys Sherlockの信頼性解析により、自動車の電子PCBシステムにおいて欠陥を早期予測し、 仮説シナリオを評価して、ライフサイクルの信頼性を判断する方法をご確認ください。

オンデマンドウェビナー
Sherlockウェビナー(PCB)

PCBにおけるマイクロビア/めっきスルーホールの信頼性

このウェビナーでは、完全に自動化した新しいアプローチにより、複雑なPCB設計を解析し、障害の影響を受けやすい構成を特定する方法について説明します。

オンデマンドウェビナー
Sherlockウェビナー(BGA)

BGA、QFN、その他重要なパッケージの信頼性

このプレゼンテーションでは、熱サイクル性能に影響する場合がある、これらのパッケージの重要なパラメータについて検討します。 

不可能を可能にする準備は整っていますか?

お問い合わせ

* = Required Field

Thank you for reaching out!

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.