Share:
ANSYS Motion

ANSYS Motion

現在Mechanicalインターフェースで使用可能なANSYS Motionは、高度なマルチボディダイナミクスソルバーに基づく第3世代エンジニアリングソリューションです。このソリューションは、剛体と弾性体の高速で正確な解析を実行し、機械システム全体の解析によって物理イベントを正確に評価できます。

ANSYS Motionは、4つの緊密に統合された解決スキームを使用します(剛体、弾性体、モーダル、メッシュフリーのEasyFlex)。これによって、任意の組み合わせでシステムと機構を解析するための比類ない機能を提供します。数百万の自由度を含む大規模なアセンブリを弾性や接触の効果を含めて検査できます。標準の接続とジョイントを使用してこれらのシステムを接続し、負荷をかけることができます。

ANSYS Motionによるシミュレーションは、通常の構造解析と同じインターフェースを使用して実行可能です。そのため、1つのモデルをさまざまな目的で再利用することができ、時間を大幅に節約できます。ANSYS Motionには、基本パッケージ以外に追加のツールキットもあるため、マルチボディダイナミクスの特定の領域のニーズがあるユーザーは、より高速で効率的に作業できます。

Toolkits

ANSYS Motion Car

Carツールキットを使用すると、多くの部品や相互作用を含む自動車システムを容易にモデリングできます。

Motion Car
ANSYS Motion Drivetrain

Drivetrainは、ギヤ、ベアリング、シャフト、ハウジングを含む動力伝達装置を構築するためのツールキットです

DriveTrain
ANSYS Motion Links

多くの機械システムには、チェーン、トラック、ベルトなどの弾性動力伝達機能が含まれます。Motion Linksツールキットを使用すると、このようなシステムおよびその後処理の設定を簡単かつ迅速に自動化できます。

Motion Links
ANSYS Motion EasyFlex

EasyFlexツールキットを使用すると、ANSYS Motion内でメッシュフリーソルバー機能を自動化できます。

EasyFlex