Skip to Main Content

Ansys Maxwell
低周波向け電磁界解析ソフトウェア

Ansys Maxwellは、電動モータ、トランス、ワイヤレス充電、磁石、アクチュエータ、その他のエレクトロメカニカルデバイスのための電磁界ソルバーです。静的、周波数領域、および時間的に変化する磁場と電場を解くことができます。また、Maxwellは電動モータやパワーコンバータに特化した設計インターフェースを提供します。

エレクトロメカニカル製品開発のための低周波電磁界シミュレーション

Maxwell を使用すると、解析対象の電磁場の振る舞いを視覚的に判断できます。発生する電磁力、トルクやインダクタンス、キャパシタンスといった設計パラメータの自動計算機能を有しており、実験結果との数値評価も簡単な操作で行うことができます。Ansys Maxwell には、洗練された使いやすいGUIが実装されており、初心者の方でも有限要素解析のエキスパートの方と同じように高精度な解析結果を簡単な操作で得ることができます。

  • 電磁気学アイコン
    Advanced Magnetic Modeling
  • 電磁気学アイコン
    マルチフィジックス連成
  • 電磁気学アイコン
    双方向のCAD統合
  • 電磁気学アイコン
    電気駆動装置のモデリング

製品仕様

Maxwellは、産業用コンポーネントの低周波電磁界の信頼性の高いシミュレーションを提供します。3D/2Dの過渡磁場、交流磁場、静磁場、静電場、直流伝導場、過渡電場のソルバーを含み、電磁力、トルク、キャパシタンス、インダクタンス、抵抗、インピーダンスなどのパラメータを正確に計算します。

  • 次数低減モデリング
  • Slice-Only テクノロジー
  • Co-sim Transient Performance
  • アダプティブな自動メッシング
  • 2Dおよび3D EMソルバー
  • コンポーネントからシステムへ
Ansys Electronics

Slice-onlyテクノロジー

Slice-onlyテクノロジーにより、電動モータアプリケーションの周期的反復シミュレーションを実現しました。モータの一片だけを効率的に解き、非平面境界条件を採用し、対称メッシュを使用し、結果をフルモデルに再現することで、解析が改善されました。Slice-onlyテクノロジーが複雑な電動モータのシミュレーションにどのように役立つかについて、詳しくはブログをご覧ください。複雑な電動モータのモデリングとシミュレーションの方法

2022年7月

What's New

Ansys 2022 R2アップデートリリースには、磁気ラッチングカップリングワークフロー、誘導機械ROMモデル、スキューモデリングの機能強化など、Ansys Maxwellの新機能などが含まれています。

Ansys Motionのワークフロー
Ansys Motionによる新しいワークフロー

Ansys MaxwellとAnsys Motionによるクラス最高のマルチフィジックス磁気ラッチングカップリングワークフローを新たに提供

Apple pencilマグネット接続
新しいインダクションマシンROMモデル

インダクションマシン向け高精度ROMモデルをTwin Builderで活用し、より広範なドライブシステムシミュレーションを実現

スキューモデリング
スキューモデリングの機能強化

スキューモデリング機能は新しいパラダイムに到達し、2Dスキュー設計の等価回路を抽出し、MPIを介して既存のマルチスライス技術を並列化できる新しいROM技術でシステムエンジニアと電動モータ設計者に利益をもたらします。

Maxwellアプリケーション

すべてのアプリケーションを表示

Ansys Maxwellを用いた電源トランスのシミュレーション
トランス

Ansysは、電磁界解析、マルチフィジックス解析、システムレベルモデルを含む、回路とシステム性能のための包括的なトランスソリューションを提供します。

Ansys Maxwellを用いた磁気アクチュエータのシミュレーション
磁気アクチュエータ

この設計手法は、電磁力、インダクタンス、磁束密度、クロージングタイム、渦効果、熱性能、さらにシステムレベルシミュレーションへの組み込みを含む磁気アクチュエータとソレノイドの設計と解析をカバーしています。

Maxwell Magnetic Sensor
Magnetic Sensor

Ansys Magnetic Sensorシミュレーションツールは、電磁界、回路、システムレベルのエンジニアリングシミュレーションを共通のデスクトップ環境に統合した完全なソリューションを提供します。

Ansys Maxwellを用いた誘導加熱シミュレーション
誘導加熱

誘導加熱アプリケーションでは、電磁界と熱の挙動を連成させるために、ロバストなマルチフィジックスシミュレーションフレームワークが必要です。Ansysのツールは、この技術を実現するためのクラス最高レベルのツールとワークフローを提供します。

Ansys Maxwellを用いた遮断器・開閉器のシミュレーション
遮断器とスイッチ

遮断器とスイッチには、電場と、機械的応力、熱、流体の流れと連動した電磁界が関係しています。Ansysは、遮断器設計のあらゆる側面をカバーする完全なソリューションを提供します。

低周波生体電磁界シミュレーション
低周波バイオメディカル

ワイヤレス充電、生体インピーダンス、除細動器、神経刺激、生体感知、MRI、人体モデルの組み込みなど、低周波電磁界解析を必要とするアプリケーションに対して、Ansysはすべての物理学と他の多くの生物医学アプリケーションにわたるソリューションを提供します。


ケーススタディ

Ansys ケーススタディ マグネット

Indar Electric - More Power to You

シミュレーションにより、Indar社は世界最高効率の永久磁石式風力タービン発電機の設計に成功しました。

Ansysのケーススタディ

Hyundai Heavy Industries - Balance of Power

Hyundai Heavy Industries Co., Ltd. は、性能とコストを両立させるために、Ansysのマルチフィジックスソリューションを使用してトランスの設計を行っています。

Maxwellの機能

Ansys Maxwellシミュレーションによる電動機械の効率向上と市場投入までの時間短縮

カスタマイズ可能なモデリング機能、自動アダプティブメッシング、および先進のハイパフォーマンスコンピューティング技術により、設計者は高性能な電気機械パワーシステムを完全に解析することができます。フィールドパラメータから非線形等価回路と周波数依存の状態空間モデルを自動的に生成し、システムおよび回路シミュレーションでさらに使用して、SIL(Software-in-the-Loop)およびHIL(Hardware-in-the-Loop)システムで最高の忠実度を達成することが可能です。Ansysのシミュレーション技術を使用することで、製品が実世界で成功することを自信を持って予測することができます。

当社の電磁界解析ソフトウェアは、製品の信頼性を確保し、イノベーションを通じてビジネスを成功に導くために、お客様から信頼を得ています。

Maxwellの機能

 

主な機能

Maxwellは、モータやアクチュエータ、インダクタ、トランス、磁気センサーをはじめとする各種エレクトロメカニカル製品開発のための電磁界解析ツールです。

  • 低周波電磁界シミュレーション
  • 自動アダプティブメッシング
  • マルチドメイン・システム・モデリング
  • 専用の設計インターフェース
  • Optimetrics
  • Granta Materials Data

Maxwellの主な利点は、自動アダプティブメッシング技術であり、正確なソリューションを得るために、ジオメトリ、材料特性、希望する出力を指定する必要があります。Maxwellのメッシングプロセスは、非常にロバストなボリュームメッシュ生成技術を使用し、使用するメモリ量を減らし、解を得るまでの時間を短縮するマルチスレッド機能を備えています。この実績ある技術により、有限要素法メッシュの構築と改良の複雑さが解消され、高度な数値解析が組織のあらゆるレベルで実用化されます。

Maxwellの電磁界ソルバーはAnsys Workbenchを介してリンクされ、構造変形(変位)のフィードバック、応力および歪みが磁界特性に与える影響、電磁界を考慮した流体および音響などの複雑な連成物理現象を簡単に設定し、解析することができます。

コアロス計算、ベクトルヒステリシス計算、非線形永久磁石、着磁/減磁計算、 リッツ線の総損失 、ロス計算における製造上の影響など、高度なシミュレーション計算を実行します。

電気機械 と電力変換器では、設計基準やシミュレーションが大きく異なるため、Maxwell ではそれぞれに特化したインターフェースを提供しています。

RMxprtは、従来のモータ性能計算を提供することに加えて、Maxwellの詳細な有限要素法解析のために、形状、モーションおよび機械的セットアップ、材料特性、コア損失、巻線およびソース設定を自動的に生成します。

電気、磁気、機械、流体、熱システムのためのマルチドメインパワーエレクトロニクスシミュレータで、回路、ブロック図、ステートマシンの3つの基本コンポーネントライブラリをシームレスに統合しています。Simplorerは、EM(Maxwell、PExprt、RMxprt、 Q3DHFSS )および熱ツール(Ansys CFDAnsys Icepak )との接続により統合解析を実現します。

Simplorerには、熱および EMI/EMCシミュレーションのための高忠実度パワー半導体モデルの特性評価機能も含まれています。さらに、Simplorerのモデルライブラリには、VHDL-AMS機能、既存の制御システム、およびお客様が開発したモデルが含まれています。

Power Electronics Expert (PExprt) は、フェライトトランスやインダクタの磁気設計および最適化ツールで、多重巻トランス、結合インダクタ、フライバック部品などが含まれます。 PExprtのトランスとインダクタ用のテンプレートベースのインターフェースは、電圧波形やコンバータの入力から自動的に設計を作成することができます。 自動設計プロセスでは、コアの形状、サイズ、材質、ギャップ、ワイヤーの種類とゲージ、巻線ストラテジーのあらゆる組み合わせを考慮し、磁気設計を最適化します。

これには、一般的なコンポーネントのメーカーライブラリが含まれています。また、表皮効果や近接効果、磁気フリンジによるギャップ効果などを含むFEAベースのソリューションも組み合わせています。さらに、巻線損失、コア損失、R、L、Cパラメータ、および温度上昇を計算し、シミュレーションされた部品の周波数依存ネットリストを使用してSimplorerに結合します。

Ansys Maxwell から過渡的な電磁力を Ansys Motion に出力し、電磁相互作用を剛体力学に拡張して、騒音振動ソリューション全体を強化することができます。

新しいMaxwellのTransientソルバーは、単一の導電路上に複数の端子を持つ導体を考慮できます。

Maxwell リソース & イベント

注目のウェビナー

Webinar on Demand
アンシス オンデマンドWebセミナー
ワイヤレス充電システム - シミュレーションによるより良い設計の実現

Ansys Maxwell を使用して誘導型非接触充電システムをモデリングおよび解析し、最適な設計を行う方法を紹介します。

Webinar Series
Ansys電気機械ウェビナー
電気機械のウェビナーシリーズ

このWebセミナーシリーズでは、電気機械の設計と解析に焦点を当て、Ansysのシミュレーションツールが提供する多くの技術機能を、プレゼンテーションや短いデモンストレーションを交えてご紹介しています。

On Demand Webinar
Maxwell Ansys概要ビデオ
Ansys Maxwell:詳細な概要

このWebセミナーでは、自動アダプティブメッシング、ハイパフォーマンスコンピューティング、マルチドメインシステムモデリング、パワーエレクトロニクス回路、高度な材料モデリングなど、Ansys Maxwellの主要機能の詳細な解析について説明します。



ケーススタディ

ケーススタディシミュレーション工学

Indar Electric - More Power to You

シミュレーションにより、Indar社は世界最高効率の永久磁石式風力タービン発電機の設計に成功しました。

ケーススタディプラットフォームマルチフィジックス

Hyundai Heavy Industries - Balance of Power

性能とコストのバランスを取るために、Hyundai Heavy Industries Co.Bulgaria 社では、電力変圧器と関連機器の設計に Ansys Multiphyiscs ソリューションを使用しています。



Ansysソフトウェアにアクセスできます

障害を持つユーザーを含め、すべてのユーザーが当社の製品にアクセスできることは Ansys にとって非常に重要です。そのため、米国リハビリテーション法508条、ウェブコンテンツ・アクセシビリティ・ガイドライン( WCAG )、および VPAT ( Voluntary Product Accessibility Template )の最新フォーマットに基づくアクセシビリティ要件に準拠するよう努めています。

Ansysができること

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.

フッター画像