Skip to Main Content

Ansys Minerva
シミュレーションプロセスおよびデータ管理 (SPDM) が容易に

Ansys Minerva はAras を搭載し、重要なシミュレーションデータを保護するエンタープライズレベルの SPDM ソリューションです。Minerva は、オンプレミスとクラウド展開の両方のエコシステムにおいて、シミュレーションプロセスと意思決定サポートを提供します。

効率的なシミュレーションプロセスとデータ管理でエンジニアリングの生産性を高める

Ansys Minervaを使用すると、強力なシミュレーションと最適化ソリューションを既存のツールやプロセスのエコシステムに接続することで、重要なシミュレーションデータの保護、プロセスおよび意思決定サポートを提供し、すぐにメリットを提供できます。Ansys Minerva は、オンプレミスとクラウドの両方の展開で利用可能であるため、地理や機能的なサイロに関係なく、チームメンバーを結びつけられます。

  • Check icon outline
    ナレッジのキャプチャと管理
  • Check icon outline
    ベンダーニュートラルアーキテクチャ
  • Check icon outline
    組織全体のコラボレーション
  • Check icon outline
    スケーラブルで構成可能

主な機能

Ansys Minervaは、既存のエコシステムとの統合を容易にする、ベンダーニュートラルなアーキテクチャで強力にサポートします。他にどのようなツールを使用していても、コラボレーションの向上、比類のないデータ管理、現在のワークフローとの容易な統合によるメリットが得られます。

  • 役割別ダッシュボード
  • メタデータの抽出
  • サインオフレポート
  • HPCジョブ投入
  • データ管理
  • 3Dビジュアライゼーション
  • アプリ管理
  • エコシステムの統合
  • サイドバイサイド比較
  • 構成管理
  • トレーサビリティ

Ansys Minerva がデジタルトランスフォーメーションを加速

主要な製品ライフサイクル管理 (PLM) ソリューションプロバイダーとそのお客様からの調査結果を明らかにする

2021-01-ansys-minerva-quote.jpg

「Ansys Minerva はEatonにとって重要であり、エンタープライズ規模のデジタルプロトタイピングおよび付加製造技術(AM:Additive Manufacturing)の取り組みにおいて重要な役割を果たしています。」— (Eaton、情報技術担当バイスプレジデント、Todd Earls氏)

デジタル化が進むにつれて、デジタルスレッド、デジタルツイン、PLMプラットフォーム、シミュレーション、スマートマニュファクチャリングなどの新しいテクノロジーにビジネスを結びつける方法を理解することが間もなく必要になります。競合他社に先駆け、イノベーションをリードし、業界を変革したい企業には、成功するための高度なツールが必要です。

Ansys Minerva はこれらのツールを提供し、トレーサブルなシミュレーションデータと、意思決定を改善するインサイトへの迅速なアクセスにより、誰でも知識の取得と管理方法にアクセスできます。簡単なデータ検索と可視化、AI ベースのモデリングなどにより、デジタルへの移行を加速できます。Minerva のオープンでベンダーに依存しないアーキテクチャと、スケーラブルで構成可能なアプローチは、どのチームにも対応することが可能です。クラウドを使用して Minerva を企業全体のどこにでも展開したり、オンプレミス展開ですべてを社内に維持することも可能です。

2022年1月

What's New

Ansys 2022 R1 の Ansys Minerva は、すぐに関連データにアクセスできることで、エンジニアリングの生産性をこれまで以上に向上させます。このリリースでは、複数の分野にまたがる製品チームのコラボレーションを強化し、組織内の専門家ではない人でもシミュレーションがもたらすメリットや洞察を享受できるようにすることで、専門知識のギャップを最小限に抑えます。

Ansys CloudへのHPCジョブ投入を効率化

Ansys CloudへのHPCジョブ投入を効率化

エンジニアは、Minervaから直接Ansys CloudにHPCジョブを高速で投入し、ジョブのステータスを監視し、生成されたデータをMinervaで管理できるようになりました。

専門家でなくてもアプリでシミュレーションが可能

専門家でなくてもアプリでシミュレーションが可能

シミュレーションの専門家は、シミュレーションの自動化を作成し、Ansys Minervaにアップロードすることができます。Ansys 2022 R1以降、ツールエンジニアや管理者は、これらの自動化機能をMinervaで直接アプリに変換することができます。このアプリは、組織内で権限を持っている人であれば誰でも利用することができます。Ansys optiSLangはすぐにサポートされ、Ansys Electronics DesktopやAnsys Workbenchなどの他の製品にも拡張することができます。

ダッシュボード用ウィジェットのカスタマイズ

ダッシュボード用ウィジェットのカスタマイズ

ツールやメソッドのエンジニアは、オリジナルのウィジェットタイプを作成できるようになりました。これによって、関連性の高い、より価値のある情報をダッシュボードで公開したいと考える誰もが、ダッシュボードに組み込むことができます。

機能

Ansys Minervaがデジタルスレッドの隙間を埋める

Ansys Minerva は、一般的なすべての CAD および CAE ツール、PLM システムとのネイティブな相互運用性を提供する、コラボレーションワークフロー向けのワンストップエンタープライズレベルのシミュレーションプロセスおよびデータ管理ソリューションです。複数のユーザーが共有ファイルを表示して使用したり、作業リクエストを定義したり、シミュレーションプロジェクト管理機能を提供したりできます。Ansys Minerva は、一般的なローカルアプリケーションからデータフローを設定、起動、管理できるため、各チームメンバーが快適に使えるプログラムやワークフローを使用しながら、他のチームメンバーと効果的にコラボレーションできます。自動データ抽出により、トレーサビリティと組込みのメッセージングにより、コラボレーションから推測作業が排除されます。

 

主な機能

生産性の向上や製品開発の意思決定に必要なすべての機能を備えたエンタープライズSPDMソフトウェアです。

使いやすいデータ管理インターフェースにより、シミュレーションアクティビティによって生成されるリッチデータを効率的に管理できます。Ansys Minerva を使用すると、バージョン管理やライフサイクル、リリース管理、分岐、ワークフロー、比較、デジタルスレッドグラフなどの最先端の構成管理機能を活用して、すべてのシミュレーションデータを可視化して追跡できます。特定のビジネスニーズに合わせて構成可能です。

作業中のステータス、主要な指標、割り当てなどを提供する構成可能なロールベースのダッシュボードにより、組織の意思決定を導くインサイトを迅速に収集できます。タスク、作業要求、プロジェクトなどの独自の機能でエンジニアリング活動を整理し、通知とディスカッションでチーム間のコラボレーションを容易にし、ステークホルダーにインプットとアウトプットの明確なビジョンを提供して、全員が最新の状態に保たれます。

Ansys Minervaでは、オンプレミスやクラウドのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)リソースにジョブを投入し、その進捗状況をリモートで監視し、システムに戻すデータ収集を自動化することで、時間と労力を節約することができます。Ansys Minervaは、標準的なスケジューラで構成可能で、オンプレミスとクラウドのハイブリッド展開をサポートします。お使いのアプリケーションを継続して使用しながら、Ansys Minervaがデータフローとトレーサビリティを管理します。

製品チームは、プロジェクトの現状を把握し、効果的に作業の優先順位をつけるために、リアルタイムの情報を必要としています。プロジェクトマネージャーは、エンジニアリングプロセスの中心に位置し、見積もり、検査、進捗状況の監視を行います。同様に、エンジニアは指定されたマイルストーンを達成し、プロジェクトをオンタイム、オンバジェットで進行させなければなりません。複雑なプロジェクトの量が増え続ける中、シミュレーションプロジェクトの管理は大きな課題となっており、発生するコストも高くなっています。

Ansys Minerva は、プロジェクト管理の手間を省きます。すべてのプロジェクトを1つのビューに表示することで、プロジェクトマネージャーはタスクの優先順位をシームレスに変更し、リアルタイムで変更に対応することができます。余計な会議や電子メールでのコミュニケーションがなくなるため、チームの生産性が向上し、作業の重複や納期遅れ、チームの不満などのリスクが大幅に軽減されます。プロジェクトマネージャーとエンジニアは、よりスマートに連携し、次の大きなイノベーションを実現することができます。

Ansys Minervaでは、自動化されたプロセスを把握するためのWebアプリの構築や、特定のシミュレーションアプリを組織全体に展開することができます。シミュレーションの専門家は、シミュレーションの自動化を作成し、Ansys Minervaにアップロードすることができます。ツールエンジニアや管理者は、Minervaを使用してこれらの自動化機能をアプリに変換し、組織内の許可を得た人が使用できるようになります。

Ansys Minerva プロジェクトで作業する際には、GRANTA MI からシミュレーション対応の材料特性データにアクセスして使用することができます。GRANTA MIは、企業の材料情報の取得、処理、承認を可能にするプラットフォームであり、設計エンジニアやシミュレーションアナリストのための単一の「ゴールドソース」を作成します。また、Ansys Minerva は、 Ansys GRANTA MIAnsys optiSLang など、他の Connect ファミリー製品とも連携しています。

Minerva リソース& イベント

注目のウェビナー

Webinar Series
Ansys Minervaウェビナーシリーズ

Ansys Minervaウェビナーシリーズ

Arasを搭載したAnsys Minervaでナレッジマネジメントを簡単に実現する方法をご紹介します。このウェビナーシリーズでは、ナレッジマネジメントに関する最も重要な課題とソリューションについて深く掘り下げます。



ホワイトペーパー

Ansys Whitepaper CIMdata
e-book

デジタルトランスフォーメーションの旅を加速化

CIMdataとAnsysが共同で発行したこのe-bookは、主要な製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションプロバイダーとその顧客の調査結果を明らかにし、考察しています。


カタログ

Ansys Granta MI
インフォグラフィック

Arasを搭載したAnsys Minervaでシミュレーションプロセスとデータ管理(SPDM)が容易に

このインフォグラフィックでは、SPDMのニーズにAnsys Minervaを採用することで得られるビジネス上のメリットを簡単にご紹介しています。


ビデオ


Ansysソフトウェアにアクセスできます

障害を持つユーザーを含め、すべてのユーザーが当社の製品にアクセスできることは Ansys にとって非常に重要です。そのため、米国リハビリテーション法508条、ウェブコンテンツ・アクセシビリティ・ガイドライン( WCAG )、および VPAT ( Voluntary Product Accessibility Template )の最新フォーマットに基づくアクセシビリティ要件に準拠するよう努めています。

Ansysができること

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.

フッター画像