Skip to Main Content

Ansys Motor-CAD
電動モータ設計ソフトウェア

Ansys Motor-CADは、電動モータのマルチフィジックスシミュレーションに特化した、電動モータ設計用ソフトウェアです。

様々な速度 -トルクの広範囲にわたる迅速なマルチフィジックスシミュレーション

Motor-CADは、設計エンジニアがモータのトポロジーとコンセプトを全動作範囲で評価し、性能、効率、サイズを最適化した設計を行うことを可能にします。Motor-CADソフトウェアの4つの統合モジュール(EMag、Therm、Lab、Mech)により、マルチフィジックス計算を迅速に反復実行できるため、コンセプト設計から最終設計までの時間を短縮できます。

  • Motor-CAD
    テンプレートベースの直感的な設定
  • Motor-CAD
    フルオペレーティングレンジ設計
  • Motor-CAD
    ビルトイン電磁界、熱、構造ソルバー
  • Motor-CAD
    機械の熱サイジング

主な機能

高速な計算と効率的なデータ入力プロセスによって、 Motor-CADユーザーには時間的な余裕がもたらされ、設計の初期段階でさらに多くのモータトポロジーを検討すると同時に、詳細な損失と熱の影響を十分に評価することが可能になります。

  • テンプレートベースの磁気のトポロジー
  • 2次元有限要素法解析と分析的手法の組み合わせ
  • DXFインポートおよびスクリプト可能なジオメトリ
  • CFD、FEA、経験的相関
  • テンプレートベースの冷却トポロジー
  • 温度依存性の考慮
  • マルチスライススキュー
  • 効率マップと損失マップの作成
  • 3次元熱-流体連成
  • 2次元有限要素法解析
  • 定常状態および非定常の温度

2022年7月

What's New

Ansys 2022 R2 のアップデートには、同期機ラボモデルの大幅な改善、NVHソリューションのさらなる強化、PythonによるRPC自動化など、Ansys Motor-CADの新機能が多数含まれています。

Motor- CAD Labの結果
optiSLangによるマルチフィジックス最適化ワークフロー

Motor-CADで利用可能な独自の同期機ラボモデルの解像度をユーザーがカスタマイズして定義できるようになり、忠実な効率マップ、トルク/速度曲線、ドライブサイクルの計算が可能になりました。

TFR Ansys Sound
NVH の機能強化

NVHソリューションの改善点には、Infinite Cylinder音響モデル、重み付けオプション、Ansysサウンドへのエクスポートなどがあります。

RCP自動化
PythonによるRPC自動化

PythonによるRPC自動化により、Ansys Motor-CADの自動化インスタンスをより詳細に制御することができます。

Motor-CAD機能

電動モータ設計向け統合型マルチフィジックス解析ソフトウェア

開発サイクルが縮小していく中で、モータ設計者は、後になって問題に直面することはないという確信を持って、迅速に設計の意思決定を下す必要があります。高速な計算と効率的なデータ入力プロセスによって、 Motor-CADユーザーには時間的な余裕がもたらされ、設計の初期段階でさらに多くのモータトポロジーを検討すると同時に、詳細な損失と熱の影響を十分に評価することが可能になります。

Motor-CADソフトウェアの直感的なテンプレートベースの設定と、マルチフィジックス機能によって、設計プロセスが簡素化されるとともに、電磁界、熱、機械といった特定の経験を求めて複数のチームに依存する度合いを低減できます。その結果、モータ設計者は自身が携わる設計をより良く管理できるようになります。

 

主な機能

Motor-CADは高忠実度の2D/3D解析機能を提供し、端効果、減磁、コアロス、ヒステリシス、その他の重要な磁界現象の解析、運転時の熱外包の計算、モータ冷却システム全体の設計が可能になります。

  • テンプレートベースの電磁界および熱設計
  • 電磁界 -熱双方向連携
  • 弱め界磁向け設計
  • 連続トルクとピークトルクの温度依存性シミュレーション
  • 製造効果とハウジングインターフェース
  • 比率に基づく最適化
  • 磁力解析
  • ロータ応力解析

Ansys Motor-CADは、Ansys Maxwellと連携して、詳細な2次元および3次元での性能評価を行うことができます。電動モータの騒音、振動、音響(心理)予測には、Ansys Motor-CADとMechanicalおよびVRXPERIENCEが統合されています。また、Ansys CFDソルバーと連携し、冷却システムの設計と解析に空気、水、オイルベースの冷却技術を活用するとともに、Motor-CADの熱モデルへのフィードバックを提供します。

包括的で強力なジオメトリテンプレートにより、電動モータの設計空間を完全に探索することができます。テンプレートは、電動モータ技術、トポロジー、冷却システムの膨大な範囲をカバーしています。比率ベースのパラメータ化オプションが新たに追加され、これまでにないパラメトリック設計の最適化機能を提供します。

設計当初からのマルチフィジックス解析とビルトイン制御アルゴリズムを組み合わせることで、非定常のドライブサイクルや定常状態での温度影響を考慮した仮想テストが可能です。

最新の電動モータの設計には、トルク/回転数の全動作範囲にわたる性能解析が必要です。Motor-CADは、弱め界磁の挙動を含む動作範囲における設計の性能を、簡単かつ迅速に解析することを可能にします。

ピークおよび連続トルク/速度特性などの完全なマルチフィジックス性能要件に対して、設計を迅速に評価することができます。

電動モータシミュレーションには、製造効果や製造プロセスのばらつきが性能に与える影響を理解することが必要です。Motor-CADには、製造効果を適切に設定するためのナレッジが組み込まれており、製造上のばらつきが性能に与える影響を理解するための簡単な感度解析が可能です。

Motor-CADは、電動モータ設計の最適化を実現するツールです。強力な比率ベースの最適化により、設計空間を容易に探索することができます。また、連成されたマルチフィジックス解析により、完全な性能仕様に対する各設計候補を評価することができます。

全動作範囲において、電磁力を時間と空間の関数として自動的に抽出し、可視化することができます。設計のNVH解析を可能にします。

高速で自動化された有限要素法ベースのロータ応力解析により、ロータ設計を容易に最適化し、電磁界性能と機械的制約の間のトレードオフを実現することができます。

Motor-CAD リソース & イベント

注目のウェビナー

On Demand Webinar
Ansys ウェビナー
信頼性の高い革新的な自動車照明設計のためのリアルタイム光学シミュレーション

このウェビナーでは、Speosがどのように室内外の照明システムの照度や光学性能を予測し、エンジニアが製品の精度を高めながら開発期間とコストを削減できるかをご紹介します。

On Demand Webinar
Ansys ウェビナー
自動車外装照明業界のベストプラクティス

Ansysのポートフォリオソリューションが、お客様が革新的な製品を設計することに対してどのように貢献しているか、事例を通してご紹介します。

Webinar Series
Ansys電気機械ウェビナー
電気機械のウェビナーシリーズ

このWebセミナーシリーズでは、電気機械の設計と解析に焦点を当て、Ansysのシミュレーションツールが提供する多くの技術機能を、プレゼンテーションや短いデモンストレーションを交えてご紹介しています。


&ホワイトペーパー記事

Ansysホワイトペーパー:電動モータ

EVパワートレイン用電動モータの性能解析

Ansys Motor-CAD を使用すると、埋込磁石型(IPM)、誘導磁石(IM)、巻線界磁同期磁石(WFSM)のいずれが EV に最適なモータ設計であるかを判断することができます。また、ヘアピン巻線と撚り線技術のトレードオフを考慮し、3種類のモータ冷却方法を比較することもできます。


ビデオ


Ansysソフトウェアにアクセスできます

障害を持つユーザーを含め、すべてのユーザーが当社の製品にアクセスできることは Ansys にとって非常に重要です。そのため、米国リハビリテーション法508条、ウェブコンテンツ・アクセシビリティ・ガイドライン( WCAG )、および VPAT ( Voluntary Product Accessibility Template )の最新フォーマットに基づくアクセシビリティ要件に準拠するよう努めています。

Ansysができること

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.

フッター画像