ANSYS Motor CAD

ANSYS Motor-CAD

ANSYS Motor-CADは、トルク速度の全動作範囲に渡る高速マルチフィジックスシミュレーションのための専用の電子機器設計ツールです。Motor-CADを使用することによって、設計エンジニアは、全動作範囲でモータのトポロジーおよびコンセプトを評価し、性能、効率およびサイズが最適化された設計を作成できます。Motor-CADソフトウェアの4つの統合モジュール(EMag、Therm、Lab、Mech)によって、マルチフィジックス計算を迅速かつ繰り返し実行できるので、コンセプトから最終設計までの時間が短縮できます。Motor-CADの直感的な、テンプレートベースの設定によって、解析プロセスが簡素化され、自動化されます。ビルトイン電磁界ソルバー、熱ソルバーおよび構造ソルバーにより、モータ設計への貴重なマルチフィジックスの洞察が得られます。シミュレーションは数秒のうちに完了できるので、広範な設計空間調査のために十分な時間と分析範囲が得られます。ANSYS Motor-CADによって、最適化された電気モータおよび発電機を設計し、サイズ、重量、エネルギー効率、コストおよびその他の仕様を満たすことが実現されます。

モータ設計の詳細分析および妥当性検証のために、Motor-CADモデルをANSYS Maxwell、ANSYS Icepak、ANSYS Fluentに移行できます。これらのソルバーとMotor-CADを組み合わせることによって、高忠実度、2D/3D解析機能が提供され、終端効果、消磁、コア損失、ヒステリシスおよびその他の高度な電磁界現象を解析し、動作のための熱エンベロープを計算し、完全なモータ冷却システムを設計することができます 。

Capabilities

Electromagnetics(電磁界)

トルク、電力、電流、効率、トルクリップル、損失(銅、鉄、渦電流)、鎖交磁束、インダクタンスおよび力を計算します。

Motor-CAD Electromagnetics
Thermal(熱)

解析集中パラメータ熱的モデリング技術を使用して、電子機器の冷却を最適化し、熱抵抗および静電容量を計算します。

Motor-CAD Thermal
駆動サイクル

効率マップと損失マップを迅速に作成し、トルク/速度特性をプロットし、駆動サイクル全体を通じて、電子機器の性能を分析します。

Motor-CAD Drive Cycle
Mechanical(メカニカル)

最適な電磁性能を実現するため、遠心力によってローターに誘導される機械的歪み、応力および変位を推定します。

Motor-CAD Mechanical
詳細設計、解析と妥当性検証

Motor-CADモデルをANSYS Maxwell、ANSYS IcepakまたはANSYS Fluentに移行して、終端効果、消磁、コア損失、ヒステリシス、騒音・振動・不快感を分析します。

Motor-CAD Detailed Design
Motor-CADパッケージ

オプション:永久磁石ベースの電子機器、誘導回転子磁界を備えた非同期電子機器および永久磁石のない同期電子機器。

Motor-CAD Packages