Share:
SCADE Solutions ARINC 661

ANSYS SCADE Solutions for ARINC 661

ARINC 661標準に準拠した航空電子表示装置の仕様、開発、認証の完全統合COTSソリューション

ARINC 661に準拠したシステムのSCADE Solutionsは、ARINC 661に準拠したシステム、組込みコックピット表示システム(CDS)、ユーザーアプリケーション(UA)のプロトタイプ作成、設計を可能にするツールセットです。

CDS開発者にとってこのツールセットは、SCADE SuiteおよびSCADE Displayモデルとして提供されるカスタマイズ可能なARINC 661準拠ウィジェットライブラリとしての機能を持ち、ARINC 661構成ファイルでウィジェットリストとインターフェースの定義を行うとともに、ARINC 661サーバーの自動生成を行います。

UA開発者はこのツールセットを使用して、モデルとしてのUAページの設計、標準バイナリーファイルとXML定義ファイル(DF)の自動生成、SCADE Suite UAモデルと任意のARINC 661サーバー間の通信コードの自動生成を行うことができます。

航空機メーカー、CDS開発担当者、航空電子装置のUA開発者またはインテグレーターは、ARINC 661準拠システム用のSCADE Solutionsの採用により、ARINC 661 Supplement 5への完全な準拠を確実に実現できます。それらのソリューションは、劇的に生産性を上げるとともに、CDSやUA航空電子装置のアプリケーション認証に必要なDO-178B/C安全性の最高レベルの品質と適合条件を満たしています。

ARINC 661準拠のシステム向けのモジュール単位、モデルベースの認証取得可能で自由な構成ができるSCADE Solutionsを使用することで、航空電子装置のソフトウェア開発、修正の全体のコストを大幅に削減することができます。さらに認証までの時間を削減することができ、ARINC 661準拠の航空機コンポーネントのモジュール単位の認証をより多く実現するための重要なステップとなります。

ARINC 661標準
ARINC 661標準では、飛行管理システム、飛行制御システム、飛行警告システムなどのインタラクティブなCDSやUAとのCDSの通信の設計をあらかじめ定義、標準化されたグラフィカルウィジェットを使用して正規化します。それらの一部は、パイロットとのやりとり(トラックボール、キーボード、タッチ画面など)や、UAとCDS間での実行時の通信プロトコルの標準化によって変更が可能です。ARINC 661では、UA開発者やCDSサプライヤーにかかわりなく、CDS全体が航空電子装置システムと同様にインタラクティブに動作しますARINC 661の詳細は、. を参照

Capabilities

カスタマイズ可能な全ARINC 661ウィジェットライブラリ

SCADE Widgets Libraryには、カスタマイズ可能なSCADE Suite、全77件のARINC 661標準ウィジェットのSCADE Displayモデル、Supplement5の7件の拡張が収納されています。

Complete and Customizable ARINC 661 Widgets Library
ARINC 661ウィジェットのプロトタイピングと設計

ARINC 661準拠システム向けSCADE Widget CreatorはSCADE SuiteおよびSCADE Displayのアドオンであり、これによって航空機メーカーおよびCDS開発担当者は、ウィジェットの開発を行います。

ARINC 661 Widget Prototyping and Design
ARINC 661サーバー自動生成

航空機メーカーおよびCDS開発担当者は、ARINC 661向けSCADE Server Creatorを使用して、ARINC 661サーバーのCソースコードの大半を自動生成します。

Automatic ARINC 661 Server Generation
ARINC 661UA定義ファイル(DF)のプロトタイピングと設計

UA設計者は、ARINC 661向けSCADE UA Page Creatorのアドオンを使用して、ARINC 661 UA DFページのプロトタイプをモデルとして作成し、設計します。

ARINC 661 UA Definition File (DF) Prototyping and Design
DO-178Cの資格に基づいたARINC 661 UA DF生成

SCADE UA DF GeneratorはDO-178C資格を満たす自動ツールで、UA Page Creator ARINC 661モデルから標準バイナリーファイルとXML定義ファイルを生成します。

DO-178C Qualifiable ARINC 661 UA DF Generation
ARINC 661 UA通信コードの生成

ARINC 661用SCADE Suite UA Adaptorは、アドオンモジュールで、それによって、SCADE Suite UAと任意のARINC 661サーバー間のARINC 661準拠C通信コードを自動的に生成することができます。

ARINC 661 UA Communication Code Generation

See how our customers are using our software:

Gosniias

プロトタイプA661に準拠したコックピット表示システムにSCADEを導入したGosniias社

Gosniias社はSCADEを選択して、コックピット表示システムのプロトタイプを構築し、飛行クルーの操作マニュアルをテストし、あらゆる飛行過程における障害、不良、クリティカルな状態におけるクルーメンバーによるシステムとのやりとりを評価しました。航空機システム(油圧、燃料など)、エンジン、APU、空気力学、FBW、オートパイロット、無線ナビゲーションなど約40のモデルが開発されています。SCADE Suiteは、CDS(CMS、FMS、FMSのHMI、CAS)のコントロールロジックの主なツールでした。CDSグラフィカルアプリケーションでは、SCADE Displayがメインツールでした。Gosniias社による所見では、SCADE SuiteとSCADE Displayによる同時シミュレーションは、組込みソフトウェアの開発には効率的な方法であり、ARINC 661ツール向けSCADEソリューションによって、ARINC 661標準に基づいたCDSのグラフィカルフォーマットのプロトタイプ作成が可能となり、サーバーをカスタマイズするその能力は、プロトタイプ作業にとって非常に効率的でした。

View Case Study