Skip to Main Content

Ansys Chemkin-Pro
化学シミュレーションソフトウェア

Ansys Chemkin-Proは、複雑で化学的に反応するシステムをモデル化する業界リーダーです。数多くの化学アプリケーションで幅広く検証されており、非常に高速なシミュレーションが可能なことでもよく知られています。

ケミカルソリューションの強化

複雑な反応速度でも、Ansys Chemkin-Proは正確かつ効率的に動作します。

今日のエネルギー基準では、副産物や廃棄物を最小限に抑え、高い収率、効率、品質が求められています。Ansys Chemkin-Pro は、理想的な反応フローをモデル化する化学反応速度論シミュレータで、生産テスト前に結果を把握することができます。化学プロセスの検証をテストだけに頼るのは、設計サイクルが短くなっている現在では困難です。効果的なシミュレーションは、費用対効果の高い設計に不可欠であり、製品をより早く市場に投入することができます。

  • Check icon outline
    ユーザーフレンドリーなインターフェース
  • Check icon outline
    迅速な洞察と結果
  • Check icon outline
    化学反応シミュレーションのゴールドスタンダード
  • Check icon outline
    パワーCFDシミュレーション
化学シミュレーションの強化

主な機能

このロバストな化学シミュレーションソフトウェアにより、より迅速な解析が可能になります。革新的な粒子追跡機能を備え、CFDモデルの火炎速度テーブルを生成できるため、設計を最適化するための時間を増やすことができます。

  • ガスと表面反応
  • 反応経路解析
  • 化学気相成長
  • 等価原子炉ネットワークシミュレーション
  • 層流炎シミュレータ
  • 不確実性解析
  • サロゲート燃料混合物の配合
  • 反応速度に対するソリューション感度
  • テーブルジェネレータ
  • リアルガスモデル
  • メカニズムの削減と最適化
  • ユーザープログラミング

花火の常識を書き換える

化学運動学者は、花火を最適化するために、打ち上げ回数を増やし、煙の量を減らします。

花火の常識を書き換える

「この問題を解決するために、Ansys Chemkin-Proを使用して、花火内の煙の形成をモデル化し、化学反応を調査しました。このデータは、減煙のための提言につながる貴重な洞察を与えてくれました。

越光男氏は世界的に有名な化学反応速度論の研究者で、たまたま熱心な花火ファンでもあります。 花火大会の審査員でもあります。 毎年、花火大会はより壮大で幻想的になりますが、これは排出量の増加と対になっています。

排出量を削減するために、越教授は古典的な核生成理論(CNT)から始めましたが、すぐに黒粉の煙の発生を予測するためにそれを適用できないことを学びました。 越氏はその後、当時型破りな選択肢であったAnsys Chemkin-Proに目を向けました。 化学反応速度論シミュレーションソフトウェアにより、越氏は煙粒子を迅速にモデル化して評価することができました。

次に、このソフトウェアを化学反応シミュレータとして利用しました。シミュレーション中、越氏は適切な組み合わせが見つかるまで、さまざまな化学物質をすばやく置き換えることができました。

Ansys Chemkin-Proを使用することで、越氏は放出される煙を約90%削減し、花火ショーの環境への悪影響を軽減し、素晴らしいディスプレイの視認性を高めることができました。

Ansys Chemkin-Proの機能

Ansys Chemkin-Proは、業界をリードする化学シミュレーションソフトウェアです。

このソフトウェアは、幅広い詳細な化学アプリケーションで広く利用されています。 Ansys Chemkin-Proは、ガスタービンの燃焼モデリングソフトウェアとして、あるいは処理プラントにおける複雑な化学反応の評価ソフトウェアとして使用され、結果を提供します。 複雑な計算を素早く正確に行うことで、洞察に満ちた燃焼・排出ガス解析が可能です。

Ansys Chemkin-Pro機能

 

主な機能

  • 燃焼解析
  • 排出量解析
  • Energico for ERN
  • Reaction Workbench
  • 化学気相成長反応装置

点火時間や火炎構造などの主要な燃焼特性と、それらに対する条件の影響をすばやく特定します。燃料組成の影響の定量化

CO、NOx、すすなどの排出量を特定します。 粒子径と個数分布の詳細な情報を得ることができます。

シンプルなCFDソリューションから、等価なリアクターネットワークを自動的に作成します。ガスタービンからの排出量を正確に予測することができます。リーンブローオフ傾向を推定します。化学結果をジオメトリにマッピングします。排出量がどこでどのように形成されるかについての洞察を提供します。

実際の燃料の物理的または化学的特性に一致するカスタマイズされた燃料モデルを作成します。自動機構縮小機能を使って、反応機構をCFDで使用するのに適したサイズに縮小します。

CVDプロセスの設計と改善に関する洞察を得る。 沈着率に影響を与えるものとその理由についての答えを得る。

2022年7月

What's New

ロケット打ち上げ
燃焼化学

新しい多相完全撹拌型リアクター(PSR)サンプルで液体ロケット推進剤の燃焼化学に関する洞察を得ることができます。

ターボ機械向けハイブリッドメッシング
直噴エンジンの機能強化

0-D 直噴 (DI) エンジンの複数回噴射を正確にモデル化します。

新しい再生可能燃料のキネティクス
新しい再生可能燃料のキネティクス

再生可能燃料の燃焼に対応したモデル燃料ライブラリ(MFL)を更新しました。水素の非暗号化キネティクスメカニズムが、すべてのAnsysユーザーに提供されました。

Ansysソフトウェアにアクセスできます

障害を持つユーザーを含め、すべてのユーザーが当社の製品にアクセスできることは Ansys にとって非常に重要です。そのため、米国リハビリテーション法508条、ウェブコンテンツ・アクセシビリティ・ガイドライン( WCAG )、および VPAT ( Voluntary Product Accessibility Template )の最新フォーマットに基づくアクセシビリティ要件に準拠するよう努めています。

Ansysができること

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.

フッター画像