Skip to Main Content

Ansys Simplorer 入門  
(Self-paced Learning Available)

概要

Simplorer/TwinBuilderはマルチフィジックス回路シミュレータであり、単一の回路図に電気、機械、油圧、伝熱コンポーネントを挿入し、状態空間、ブロック図、ステートマシン、およびスクリプトアルゴリズムの観点から記述した算術演算を使用してそれらを混合させることができます。Simplorer/Twin Builderは、制御ドライブ(パワーエレクトロニクス)および電磁界デバイス(FEM Maxwellモデル)の理想的な環境を提供するとともに、さまざまなAnsys製品のほとんどからのROMを含める可能性を提供します。Modelica、SPICE、およびFMU/FMIコンポーネントをインポートする機能、VHDL-AMSおよびC++スクリプトを使用してコンポーネントライブラリを増設する機能、ならびにSimulinkなどのサードパーティ製ツールとの連携により、Simplorer/Twin Builderは非常に大きな柔軟性を持ち、マルチフィジックスシステム解析のための強力なプラットフォームとなります。この基本クラストレーニングでは、Ansys Simplorerを使用して、電気および多目的用途を含む高性能システムの設計、モデリング、解析、および最適化を行う方法を学習します。また、このトレーニングを自動車、航空宇宙・防衛、および工業オートメーションの各種産業で一般的にみられる伝熱、電気機械、電磁界、および水理設計に簡単に拡張できます。

前提条件

  • 電磁界に関する学習歴および/または実務経験があれば理想的ですが、工学の学位は必要ありません。

受講対象者

電気エンジニア、システムエンジニア、制御エンジニア

学習方法

講義、および学習内容を確認するためのコンピュータ上の実習

 

Learning Path

introduction-to-ansys-simplorer.png

学習成果

このコースの完了までに、以下の項目を習得することをめざします。

  • GUI、ならびに単純なコンポーネントの基本的挙動を理解する。
  • 正常なシミュレーションに必要な数量を設定した回路を構築する。
  • ポスト処理の結果。
  • 制御論理(状態図)とともに、デバイスの制御方法を作成する。
  • VHDL-AMS言語を使用した新規コンポーネントを作成し、コンポーネントライブラリを増設する。

 

 Available Dates

Currently, no Training Dates available.

Learning Options

Training materials for this course are available with an Ansys Learning Hub Subscription. If there is no active public schedule available, private training can be arranged. 

Self-paced Learning 

Complete a class on your own schedule at your own pace. Scope is equivalent to Instructor led classes. Includes video lecture, workshops and input files. All our Self-Paced video courses are only available with an Ansys Learning Hub subscription.

 

 Agenda

This is a 1-day classroom course covering both lectures and workshops. For virtual training, this course is covered over 2 x 2-hour sessions, lectures only.

  • Overview
  • Basic Usage flow
  • Specific Capabilities
  • Basic DC/DC converter example + Parametric analysis example
  • Basic DCMP Motor with expanded controller
  • Basic DCMP Motor using VHDL­AMS modeling
  • PWM switching technique
  • Subcircuits
  • Transfer functions and basic control

Module 01: Basics

  • Simplorer Introduction
  • Nodes (conservative and non-conservative) and components
  • Transient analysis
  • Parametric Analysis
  • Post-processing 1
  • Workshop 1.1 – DC/DC Switching Circuit + Parametric Analysis

Module 02: Specific Usage

  • Naming conventions and Syntax
  • Dedicated Blocks
  • State Machines
  • Workshop 2.1 – DCMP Motor Control
  • Workshop 2.2 – Single phase inverter with Hysteresis (Bang-Bang) Control

Module 03: Sub-circuits and Transfer Functions

  • Subcircuits
  • Ports
  • Transfer function Blocks (SML and VHDL)
  • Post-Processing 2
  • Workshop 3.1 – Transfer Functions and feedback control
  • Workshop 3.2 – Subcircuit

Module 04: VHDL-AMS, Libraries, Non-Linearities

  • VHDL-AMS components
  • Libraries management
  • Semiconductor Device Characterization
  • Non linear Components
  • Workshop 4.1 – VHDL-AMS components and export to library
  • Workshop 4.2 – Non­linear resistor