Skip to Main Content

Ansys Polyflow
ブロー成形入門

概要

このコースの主な目的は、Ansys Polyfllowユーザー環境を使用するための基礎を学ぶことです。受講生は、ハンズオン演習を通じてモデリング機能の使用法を詳細に学び、シミュレーションプロセスを一通り実行します。演習では、ブロー成形および熱成形など、ポリマーおよびガラス加工の一般的な適用事例に焦点を当てます。

前提条件

  • 流体力学の学習歴および実務経験があれば理想的ですが、必須ではありません。工学の学位は必要ありません。
  • このコースは、Ansys Polyflowを使用した経験が少ないか、まったく使用したことのないユーザーを対象にしています。

受講対象者

熱成形、ブロー成形、およびガラス成形などのプロセスを設計し、最適化する研究開発チーム。熱成形またはブロー成形品の品質を向上させるために厚みのばらつきを減らそうとする設計エンジニア

学習方法

講義、および学習内容を確認するためのコンピュータ上の実習

Learning Path

introduction-to-ansys-polyflow-for-blow-modeling.png

学習成果

このコースの完了までに、以下の項目を習得することをめざします。

  • Ansys Polyflowを使用する単純なブロー成形および熱成形問題の手順を理解する。
  • Ansys Polyflowで最も重要な機能を使用する方法を学ぶ。

 Available Dates

Currently, no training dates available

Learning Options

Training materials for this course are available with an Ansys Learning Hub Subscription. If there is no active public schedule available, private training can be arranged. Please contact us.

Agenda

This is a 1-day classroom course covering both lectures, demos and workshop. For virtual training, this course is covered over 2 x 2 hour sessions lectures and demos only.

Virtual Classroom Session 1

  • Module 1: Introduction to AnsysPolyflowApplications
  • Module 2: Introduction to Ansys Workbench
  • Module 3: Modeling Forming
  • Workshop 3: Thermoforming of a Blister

Virtual Classroom Session 2 / Live Classroom Day 1

  • Module 4: Adaptive meshing
  • Module 5: Timedependantflows
  • Workshop 5.1: Axisymmetric_Blow_Molding
  • Workshop 5.2:  Plug_Assisted
  • Workshop 5.3: Bottle_Blow_Molding
  • Module 6: Defining Workbench parameters
  • Module 7: CFD-Post