Skip to Main Content

Ansys DesignModeler FEA
入門 (Self-paced Learning Available)

概要

Ansys Workbenchで解析を準備する際の形状の作成および変更方法を学びます。 DesignModelerの強力な形状操作ツールを使用して、悪い形状のクリーンアップ、1次元および2次元ボディの追加、および設計のパラメータ化を行います。このコースは、FEAとCFDの両ユーザーを対象としています。

前提条件

有限要素法解析の基礎の学習歴および実務経験があることが推奨されます。工学の学位は必要ありません。

受講対象者

すべての工学設計分野のエンジニア

学習方法

レクチャーおよびハンズオンワークショップを通じて、学習した内容を独自の設計に適用するのに必要となる知識および経験が得られます。

Learning Path

introduction-to-ansys-designmodeler.png

学習成果

このコースの完了までに、以下の項目を習得することをめざします。

  • 解析の準備としてジオメトリを作成、変更、またはクリーンアップする方法
  • 2次元のスケッチを作成し、それらを2次元または3次元モデルに変換する方法
  • 1次元、2次元、および3次元の形状(それぞれビーム、シェル、およびソリッドボディを表す)を作成および変更します
  • さまざまな形式のCADの既存の形状をインポートする方法
  • モデルのアセンブリ
  • ジオメトリのパラメータ化

 Available Dates

Currently, no training dates available

Learning Options 

Training materials for this course are available with an Ansys Learning Hub Subscription. If there is no active public schedule available, private training can be arranged. 

Self-paced Learning 

Complete a class on your own schedule at your own pace. Scope is equivalent to Instructor led classes. Includes video lecture, workshops and input files. All our Self-Paced video courses are only available with an Ansys Learning Hub subscription.

 Agenda

This is a 1 day classroom course covering both lectures and workshops. For virtual training, this course is covered over 2 x 2 hour sessions, lectures only.

Live Classroom Day 1

  • Module 01: Core Skills
  • Workshop 1.1: DesignModeler  Basics
  • Workshop 1.2-FEA: Pattern
  • Workshop 1.2-CFD: Enclosure
  • Module 02: Geometry Creation and Modeling
  • Workshop 2.1: Sketching
  • Workshop 2.2: Modeling
  • Module 03: Geometry Cleanup, Modification
  • Workshop 3.1-CFD: Geometry Cleanup
  • Workshop 3.1-FEA: Geometry Cleanup
  • Module 04: Parameterization
  • Workshop 4.1-CFD: Parametric Mixing Tank
  • Workshop 4.1-FEA: Automotive AERO
  • Introduction to Advanced Topics
  • Module 05: Beam and Shell Modeling  (Primarily for FEA Users)
  • Workshop 5.1: Beam and Shell Modeling
  • Workshop 5.2: Bracket
  • Workshop 5.3: Beam Modeling
  • Workshop 5.4: Shell Modeling
  • Module 06: Modeling for CFD  (Primarily for CFD Users)
  • Workshop 6.1: Pulley