Share:
Structures - ANSYS Additive Print

ANSYS Additive Print

ANSYS Additive Printによって、金属付加製造技術(AM)ワークフローにおける推量や無駄な時間が削減されます。この使いやすく強力なスタンドアロンソリューションは、最初から適切な部品を構築する必要のあるAMのオペレーターおよび設計者に不可欠です。

Additive Printには、他のソフトウェアツールで作成されたサポートをアップロードする機能が組み込まれています。熱処理鍛造アルミ合金Al357、チタニウムTi64など、その他の材料を高忠実度の熱シミュレーションに利用できます。ソルバーのその他の機能向上には、シミュレーション時間の短縮、薄肉構造物のロバスト性改善などがあります。

Additive Printの比類のない予測精度

  • プリントされる部品の最終形状
  • 層ごとの歪みと応力
  • 最適なサポート構造
  • 歪み補正されたSTLファイル
  • 翼衝突の可能性

ANSYS Additive Printを使用する理由

  • 物理的な試行錯誤の実験を削減できます。
  • 不確実要素を軽減できます。
  • より正確にプリントするための形状を設計できます。
  • 製造時間を短縮できます。
  • お客様に対する価格見積もりの信頼性が向上します。
  • レーザー粉末床融合の構築失敗を削減できます。