Skip to Main Content

  

DATE: 7/11/2022

PRESS RELEASE

Ansysのソリューションが航空宇宙・防衛関連のお客様のエネルギー効率を高め、温暖化ガス排出を大幅に削減

ファーンボロー国際航空ショーにて、Ansysのシミュレーションソリューションがどのようにして推力、設計効率や安全技術を高め、温暖化ガス排出量や騒音を低減するかをご覧ください


主なハイライト

  • Ansysの業界をリードするシミュレーションツールは、航空宇宙・防衛(A&D)における基本分野から最新のトレンドまで最先端の技術開発を強化します。
  • ファーンボロー国際航空ショーでは、AnsysのシミュレーションエキスパートがA&D業界のデジタルトランスフォーメーションがもたらす利点を紹介します。

ペンシルベニア州ピッツバーグ、2022年7月11日 – Ansys(NASDAQ:ANSS)の業界をリードするシミュレーションソリューションは、これまでにない課題に直面している民間および軍事セクターに迅速性、機敏性、高予測精度をもたらすことにより、航空宇宙・軍事(A&D)分野でのデジタルトランスフォーメーションを支援しています。7月18日から22日までイギリスのハンプシャーで開催されるファーンボロー国際航空ショーにおいて、Ansysはシミュレーションがどのようにして革新的でコスト効率の高い、より高機能なソリューションを可能とするかを紹介します。

ファーンボロー国際航空ショーの約1,500社の出展企業と共に、Ansysは物理的なプロトタイプの製作コスト、設計エラーとリスクを削減しながら、包括的なシミュレーションポートフォリオがエンジニアリングの基本分野と新たなトレンド分野においてどのようにA&D産業界を前進させるかを紹介します。会場ではエキスパートが、安全で持続可能な航空、戦略的防衛力、民間旅行の将来、次世代宇宙探索および専門性の高いトレーニングや新人研修による労働力の増強を通じてシミュレーションの利点を紹介します。

世界中のA&D企業は流体、エレクトロニクス、デジタルミッションエンジニアリングなどに対応する物理ベースのAnsysソフトウェアを用いて、極超音速防衛技術や電磁界スペクトラムレジリエンスからエネルギー効率の高い水素推進システムの開発に至るまで、より優れた、より迅速なそしてよりクリーンなソリューションを開発しています。

Ansys at Farnborough International Airshow 2022

ファーンボロー国際航空ショーにて、シミュレーションソリューションがどのようにして推力、設計効率や安全技術を高め、温暖化ガス排出や騒音を低減するかをご覧ください

「Electroflight社では、Ansysのソリューションを用いてエンジニアが構造解析、熱マネジメントを行い、さらに材料の最適な選択により425kgのバッテリーパックを90%のエネルギー効率で作動させることができました。このようにAnsysのマルチフィジックスシミュレーションを連携させることにより、エネルギー消費、推力および揚力をバランスさせながら高効率で持続可能な航空機を開発しています。」(Electroflight社、テクニカルディレクター、Douglas Campbell氏)

Ansysの材料特性データベースと選択ツールは、設計の初期から持続可能な材料の選択を可能とし、設計効率が高まります。物理ベースのシミュレーションソリューションに加えて、Ansysは安全で堅牢な航空機システムを構築しサイバーアタックからのリスクを低減する高信頼性の組込み制御ソフトウェアで航空サイバーセキュリティを支援しています。

「Ansysは、組込みソフトウェアやデジタルミッションエンジニアリングアプリケーション等の広い範囲のニーズに対応するシミュレーションツール、先進ソルバーや目的に応じて構築されたシミュレーションプロセスおよびデータ管理等の最新のソリューションを提供し、A&D産業全体のデジタルトランスフォーメーションを推進しています。私たちはファーンボロー国際航空ショーに参加してAnsysのワールドクラスのソリューションをより多くの企業や組織にご紹介できることを大変嬉しく思います。」(Ansys、グローバルセールス、カスタマーエクセレンス部門バイスプレジデント、Walt Hearn)

詳細あるいはショーへのご登録はファーンボロー国際航空ショーのサイトをご覧ください。ご来場の節はぜひAnsysの屋内サイト(ブース#4960)および屋外サイト(シャレー#C224)にお越しください。

Ansysについて

ロケットの打ち上げをご覧になったり、飛行機で空を旅したり、車を運転したり、橋を渡ったり、PCを使ったり、モバイルデバイスの画面にタッチしたり、あるいはウェアラブルデバイスを身に付けたりされたご経験はおありでしょうか。それらの製品は、Ansysのソフトウェアを使って生み出されたものかもしれません。Ansysは、エンジニアリングシミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えたエンジニアリングシミュレーションソフトウェアの提供を通じ、Ansysは、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたAnsysは、本社を米国のペンシルベニア州ピッツバーグ南部に置いています。詳細は、 https://www.ansys.com/ja-jp をご覧ください。

Ansys、ならびにANSYS, Inc.のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のエンジニアリングシミュレーションソフトウェア、およびシミュレーションによるソリューションを日本のお客様に提供するために、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。

ANSS-T

Ansysができること

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.

フッター画像