ANSYS、SAUDI ARAMCOおよびKAUSTとともにスーパーコンピューティングの記録を更新

従来の5倍以上のコア数を達成し、石油・ガス企業はより迅速にコスト効果の高い重要な判断が可能に

ピッツバーグ、2017年7月18日ANSYS(NASDAQ:ANSS)、Saudi Aramco社 および アブデュラ王立工科大学(King Abdullah University of Science and Technology:KAUST) は、ANSYS® Fluent®を約200,000のプロセッサコアにスケーリングすることにより、新しいスーパーコンピューティングのマイルストーンを打ち立てました。これにより、石油・ガス企業は従来よりも迅速にコスト効果の高い重要な判断が可能となり、石油・ガス生産設備の総合効率を向上させることができます。

このスーパーコンピューティングの記録は、3年前にFluentが36,000コアスケーリングのマイルストーンに到達した時の記録を5倍以上のコア数で更新するものです。

この演算は、KAUST Supercomputing Core Lab(KSL)が管理するCray® XC40™ スーパーコンピュータであるShaheen II上で実行しました。ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)を有効に活用して、ANSYS、Saudi Aramco社およびKSLは、それまで数週間を要していたセパレーターの複雑なシミュレーションを大幅に短縮して、一晩で完了しました。このシミュレーションは,全ての石油・ガス生産設備にとって非常に重要なもので、世界中の石油・ガス企業が設計開発時間を短縮し、種々の操業条件における装置の性能をより正確に予測するための道を拓きます。Saudi Aramco社は、この技術をセパレーターの改修に適用し、十分な情報に基づく判断を行い、油田のライフタイムを通じてセパレーターの運用を最適化します。

「今日では、規制上の要求や市場からの期待により、メーカーは、よりクリーンで安全かつ高効率で信頼性の高い製品を開発することが求められています。このターゲットを達成するためには、設計者やエンジニアは、これまで以上に正確に製品の性能を把握しなければなりません。これは、特に分離技術において重要です。分離性能の向上が直ちに油田の効率向上と収益向上に結びつくからです。ANSYS、Saudi Aramco社、KSLがスーパーコンピューティングで協力したことにより、自由表面、相混合、液滴沈降などの現象が関わるセパレーター内の複雑なガス、水および原油の流れに対する理解を深めることができるようになりました。」(ANSYS、HPCおよびクラウドアライアンスディレクター、Wim Slagter)

「当社の石油・ガス設備は世界最大級のものです。重力分離式セパレーター内の混相流という複雑な代表的アプリケーションを選択し、この産業にとって非常に重要な総所要時間短縮におけるHPCの重要性を確認しました。戦略的パートナーであるKAUSTとの協業により、これまで一週間を要していた複雑なシミュレーションを、現在は一日で完了できます。」(Saudi Aramco社、研究開発センター、計算モデリングスペシャリスト兼石油処理チームリーダー、Ehab Elsaadawy氏)

KSLのShaheen IIスーパーコンピュータは、197,568のプロセッサコアで構成される6,174のノードが大容量の階層化メモリおよびインターコネクトネットワークで緊密に接続されたCrayシステムです。

「混相流問題は非常に複雑で、複数のグローバルな同期が必要となり、単相の層流や乱流のシミュレーションよりスケーリングが難しくなります。非構造メッシュと複雑な形状により、問題がさらに複雑化します。私たちが行ったスケーラビリティの試験は、大規模計算のスケーラビリティを得るためにだけ設計されたものではありません。これは代表的な操業条件をもつ代表的なAramco社製セパレーターの解析で、解を得るまでの時間を短縮するために、より多くの数のコアが追加されています。ANSYSは、Saudi Aramco社がShaheenの性能を最大限に生かして、設計および解析の問題を解くことを可能にするツールを提供しています。KAUSTとAramco社の研究開発における協業では、これが最初の開発項目で、これからも多くのプロジェクトが計画されています。」(KAUST Supercomputing Core Lab、ディレクター、Jysoo Lee氏)

ANSYS について

ロケットの打ち上げをご覧になったり、飛行機で空を旅したり、車を運転したり、橋を渡ったり、PC を使ったり、モバイルデバイスの画面にタッチしたり、あるいはウェアラブルデバイスを身に付けたりされたご経験はおありでしょうか。それらの製品は、ANSYS のソフトウェアを使って生み出されたものかもしれません。ANSYS は、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えた工学シミュレーションソフトウェアの提供を通じ、ANSYS は、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたANSYSは、数千人のプロフェッショナルを擁し、その多くは有限要素法解析、数値流体力学、エレクトロニクスおよび半導体、組込みソフトウェア、設計最適化などのエンジニアリング分野で博士号、修士号を取得しています。本社を米国のピッツバーグ南部に置くANSYS は、世界中に75ヵ所以上の戦略的販売拠点を有するとともに、40ヵ国以上のチャネルパートナーとネットワークを築いています。詳細は、www.ansys.com をご覧ください。

シミュレーション関連の情報については、www.ansys.com/About-ANSYS/social-media をご覧ください。

ANSYS、ならびにANSYS, Inc. のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc. またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のCAEソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。

Saudi Aramco社について
Saudi Aramco社はサウジアラビア王国の国有企業で、石油および化学分野のグローバル企業です。過去80年間以上を経て、Saudi Aramco社は石油・ガスの探査・生産・精製・供給・市場取引の世界的なリーダーとなりました。Saudi Aramco社の石油・ガス製造インフラは、生産規模、操業の信頼性および技術の先進性において産業界をリードしています。プラントとそこで操業に携わる人たちにより、Saudi Aramco社は世界で最も大きな原油輸出企業となり、世界の石油供給量のおよそ8分の1を生産しています。

アブデュラ王立工科大学(King Abdullah University of Science and Technology:KAUST)について
KAUSTは、大学院教育と結びついた特徴のある共同研究を通じて科学技術を発展させています。KAUSTはサウジアラビアの紅海沿岸に位置し、食料・水・エネルギー・環境に関する世界的な課題に対してキュリオシティ・ドリブン(好奇心主導型)でかつゴール・オリエンテッドな研究を行っています。2009年に設立されたKAUSTは、サウジアラビアと世界の革新、経済発展および社会の繁栄を目指しています。この大学は、900名を超える修士コースおよび博士コースの学生の教育を行い、150名の教職員、400名の博士課程修了者および300名のリサーチサイエンティストにより支えられています。世界100ヶ国からの人達がKAUSTで働き、学び、生活しており、大学は世界各地から人とアイデアを結集しています。(www.kaust.edu.sa

KAUST Supercomputing Core Labの使命は、KAUSTの研究者とパートナーが協力し、世界クラスの計算機システムとサービスを提供し、HPCソリューションの開発とアプリケーションを通じて科学、経済および社会的な発展の促進を可能にすることです。詳しくは https://corelabs.kaust.edu.sa/supercomputing/ をご覧ください。

ANSS-T

Contact

Media
Amy Pietzak
724.820.4367
amy.pietzak@ansys.com

Investors
Annette Arribas, CTP
724.820.3700
annette.arribas@ansys.com

ANSYSへのお問い合わせは、以下をクリックしてください

お問い合わせ先
Contact Us
お問合せ