シミュレーションと解析

形状を素早く修正
無駄のないワークフローと専用の解析用CADツールにより、多くの場合、前工程にかかる時間を数週間または数日から数時間または数分に短縮できます。CADの修正を外部の部署や企業に委託する必要は、もうありません。SpaceClaimは、すべてのエンジニアや解析スタッフがCADファイルをすばやく修正、最適化できるように作られています。既存の形状を修正する場合も、表現を簡略化する場合も、SpaceClaimがあれば、形状のボトルネックを解消し、物理現象に集中できます。初期段階のあらゆる形状のニーズに応えるSpaceClaimが、真のシミュレーション主導の製品開発を可能にします。

SpaceClaimでは、どんなモデルもパラメータ化できます。これは、設計ニーズの変化に応じて次元を素早く変更できるということです。また、SpaceClaimはスクリプト機能をサポートしており、ネイティブUIでサポートされていない形状を作成したり、反復タスクを自動化することも可能です。

SpaceClaimは、ANSYS Workbenchと双方向に連携するため、反復設計による調査や、他のANSYS製品への形状のシームレスな統合を活用できます。

SpaceClaim独自のモデリングパラダイムを利用すれば、従来の3Dモデリングにありがちなボトルネックを解消できます。CADツールを扱っている時間はないが、3Dを使って素早く答えを導き出したい。そんなエンジニアに理想的なソリューションです。今後、シミュレーション主導の設計イニシアチブはさらに浸透していきます。その流れを先取りするなら、SpaceClaimです。

デモのご依頼はこちら

Volume Extract Valve