設計と概念モデリング

思いどおりに設計
シンプルでスピーディ、かつ柔軟な設計ツールを通して、3Dをすべてのエンジニアにとって身近なものにすること。それが、ANSYSが当初から描いてきたビジョンです。シンプルであること、誰もが楽しみながら簡単に習得できることが、3Dツールのあるべき姿だと考えています。SpaceClaimは、迅速な概念モデリングに十分なパワーと、詳細な部品、アセンブリ、図面を簡単に作成できるシンプルさを兼ね備えた完全なCADツールです。

ANSYS SpaceClaimがあれば、思い付いたアイデアを設計し、具体化し、実現することができます。

2Dから3Dへの変換
SpaceClaimでは、一般的な2Dデータタイプを3D形状に素早く簡単に変換できます。グラフィック画像や不完全な2D図面しかない場合も、SpaceClaimなら高精度の3D形状の構築に向かって作業を進めることができます。元データが詳細な図面の場合は、2D3Dにする作業の半分はもう終わったも同然です。SpaceClaimは、DXFDWG、ビットマップ、jpgpngなどのファイルタイプに対応し、一般的なワークフローに従って3Dデータを再構築します。2Dデータが破損していたり不完全な場合も、自動化ツールがデータを修復し、3Dに適した状態にします。

概念モデリング
SpaceClaimでは、設計の視覚化、コミュニケーション、評価を3Dで簡単に行えるため、製品設計および開発を通して新たなレベルのイノベーションが実現します。CADに不慣れなユーザーも経験豊富なCADエキスパートも、従来のCADパッケージで設計を終わらせる前に、SpaceClaimのユーザーインターフェースを使用して概念モデルを練り上げ、最適化できます。

従来の履歴ベースのモデリングツールは、生産を成功させるためには重要ですが、製品開発の早期概念設計段階では、これらのツールで使用される制約が足かせになります。SpaceClaimは、履歴ベースの概念モデリングに見られる制約からユーザーを解放し、テクノロジーにとらわれることなく創造的なプロセスに専念できるようにします。初期のモデリング段階から始まり、製品設計および開発ワークフロー全体に至る広い範囲で3Dを活用することにより、イノベーションにつながるより多くのアイデアを引き出し、生産性を高めることができます。

SpaceClaimによる設計の特長

  • 完全な部品およびアセンブリのモデリング
  • 完全な2D/3D GD&Tを含む高精度の図面
  • Keyshotによる、写真のようにリアリティのある描画機能
  • ニュートラルおよびネイティブCADシステムのファイルを開いて編集
  • 短期間で操作を習得できる包括的なヘルプガイドとチュートリアル

デモのご依頼はこちら

Early Concept Design