Optical simulation

光学解析

光学や照明設計からフォトニクスおよびイメージングまで

ANSYSの光学シミュレーションは、光学システムの設計をこれまで以上に高速化します。レーザーやその他の光学分野の進歩がますます重要かつ普及するにつれて、光伝搬とその影響をモデリングすることが非常に重要になってきています。ANSYSのソフトウェアは、システム内の光学性能を一意的にシミュレーションし、最終的な照明効果を評価することができます。この比類なき仮想製品の開発により、開発時間とコストを削減でき、同時に照明システムから照明やレーザーに至るまでの光学製品の性能を向上させることが可能になります。

照明

ANSYSの照明設計フローは、照明光学系のモデリング、最適化、可視化を行うために、比類のないシミュレーション速度と正確さを提供します。完全な照明設計のソフトウェア環境では、実際の光源から均一な照明を生成することができるため、照明設計を悩ます不均一な照明光源の問題を改善することができます。

イメージングシステム

ANSYSのイメージング設計機能により、カメラやセンサーなどの信頼性の高い結像光学系を設計、最適化、検証することができます。強力なレンズ設計システムとレイトレーシングシミュレーションにより、機械設計のバリエーションが光学性能に与える影響を可視化し、安全な次世代イメージングシステムを製作できます。

レーザーとフォトニクス

ANSYSのレーザーとフォトニクスシミュレーションソフトウェアは、レーザー、光ファイバー、またはナノスケール光学構造の正確な使用に依存するアプリケーションに最適です。ANSYSのソフトウェアを使用すると、最も複雑なシステムを設計、分析、最適化し、フォトニックやオプトエレクトロニクスのコンポーネントを簡単に管理し、次世代の光学システムを製作することができます。

CADとの統合

先進的なCAMおよびCADソリューションに統合されたANSYSの光学シミュレーションは、エンジニアが光学システムをCADソフトウェアにパッケージングするのに最適なアプリケーションです。データのインポートとエクスポートによって発生するエラーを排除し、CADシステム内で照明デザインを直接操作することで、時間を大幅に節約できます。

光学アプリケーション

物理ベースのイメージング、フォトニクス、照明シミュレーションのソフトウェアは設計プロセスを合理化するため、製品動作をより理解することができます。高価なプロトタイプの構築やテストで時間を無駄にするのではなく、シミュレーションを使用して設計をすばやく最適化できます。したがって、テレビ画面、ヘッドランプ、望遠鏡、光ファイバーネットワークなどのどんな製品であっても、ANSYSのソフトウェアはより効率的に設計することが可能です。

製品

SPEOS

SPEOSは、あらゆる光学システムの設計、最適化、可視化および検証のための包括的な3次元光学解析ソフトウェアです。


SPEOS
VRXPERIENCE

VRXPERIENCEは、現実世界の条件でバーチャルに製品やシステムを作成、テスト、体験するためのリアルタイムでインタラクティブなプラットフォームです。


VRXPERIENCE