Skip to Main Content

  

PRESS RELEASE
DATE: 5/2/2022

Safran Aircraft Engines社、持続可能な次世代航空機用エンジン開発にAnsysのシミュレーションソフトウェアを採用

Safran Aircraft Engines社は、Ansysの主要シミュレーションソリューションを採用し、新しい航空機用エンジン開発プログラムで用いる改善されたエンドツーエンドの構造および熱シミュレーションワークフローを実現


主なハイライト

  • Ansysは構造・熱設計および検証用の先進のシミュレーションツールで、Safran Aircraft Engines社の持続可能な技術開発を支援します。
  • Safran Aircraft Engines社は、Ansysのロバストで予測精度の高いソルバーを活用して最先端の航空機用エンジンソリューションの開発期間とコストを削減します。
  • この協業により航空産業における構造設計が大きく進展します。

ペンシルベニア州ピッツバーグ、2022年5月2日 ― 世界をリードする航空機用エンジン製造者であるSafran Aircraft Engines社は、次世代航空機用エンジン開発の新しいプログラムに、エンドツーエンドの構造・熱シミュレーションソリューションとしてAnsys (NASDAQ: ANSS)の業界をリードする有限要素法解析(FEA)ツールを採用します。この連携は航空業界の持続可能性に向けた取り組みを支援するものであるとともに、Safran Aircraft Engine社は生産性とコスト効率を高めることができます。

Safran Aircraft Engines社は、2050年までに二酸化炭素排出をネットゼロにするという航空産業の世界的な取り組みに基づいて推進されるCFM RISE[1] (Revolutionary Innovation for Sustainable Engines)技術開発プログラムにおける設計と検証用にAnsys Mechanical FEAソフトウェアを活用します。シミュレーションは、新たなサステナブル・バイ・デフォルト技術の開発にとって、また、エネルギー効率基準を満たすように既存の技術をアップグレードするためにも重要な技術です。

そのためにRISEプログラムでは、先進のオープンファン構造、新素材、ハイブリッド電気推進機能という主要技術の三本柱をサポートするためにAnsysのロバストなシミュレーションツールを活用し、現在の最も効率の高いエンジンに比べて燃料消費とCO2排出量の20%以上の削減を可能とします。

Ansys simulation

Ansys Mechanicalによる中間コンプレッサフレームの静的構造解析

「Ansysの最高クラスのシミュレーションソフトウェアとこの業界での課題に対する深い知見により、当社のエンジニアは将来の航空機用エンジンプログラムに向けた持続可能な技術を開発することが可能となります。Ansysのツールを活用すれば、当社は非常に使いやすく円滑なワークフローとバーチャルな試作を通じて研究開発プロセスを最適化することができる拡張性の高い技術セットの恩恵を受けることができるようになります。」(Safran Aircraft Engines社、エンジニアリング、研究、技術部門バイスプレジデント、Michel Brioude氏)

Safran Aircraft Engines社の熱・機械エンジニアは、オープンなアンダクテッドファン等の洗練された構造設計、高温に耐えうる複合材料の改良や炭素排出量を減らすハイブリッド電気推進等の先進のエンジン開発にAnsysのシミュレーションソリューションを利用します。さらに、流体-構造の連成解析機能等の高忠実度のソルバー機能や解析時間の短縮により、Safran Aircraft Engines社は従来のFEAツールに比べてシミュレーションワークフローが大きく削減され開発時間を大幅に短縮することができます。

「Safran Aircraft Engines社は最先端の製品を提供する航空用エンジン製造のグローバルリーダーです。一方Ansysは最高品質の構造解析用FEAソフトウェアやテクノロジーを提供するシミュレーションにおけるグローバルリーダーです。長年にわたる両社の密接な協力関係を経て、AnsysのシミュレーションソフトウェアがSafran Aircraft Engines社のエンジニアが開発時間とコストを削減しながら持続可能性の基準を満たす革新的な航空エンジンの設計を行うことを支援し、航空産業界により迅速に効率的に貢献できることを大変嬉しく思います。」(Ansys、製品部門シニアバイスプレジデント、Shane Emswiler)

AnsysはSafran Aircraft Engines社が現行および将来の開発にAnsysのソフトウェアを取り入れるための技術サポートをします。 

Ansysについて

ロケットの打ち上げをご覧になったり、飛行機で空を旅したり、車を運転したり、橋を渡ったり、PCを使ったり、モバイルデバイスの画面にタッチしたり、あるいはウェアラブルデバイスを身に付けたりされたご経験はおありでしょうか。それらの製品は、Ansysのソフトウェアを使って生み出されたものかもしれません。Ansysは、エンジニアリングシミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えたエンジニアリングシミュレーションソフトウェアの提供を通じ、Ansysは、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたAnsysは、本社を米国のペンシルベニア州ピッツバーグ南部に置いています。詳細は、 https://www.ansys.com/ja-jp をご覧ください。

Ansys、ならびにANSYS, Inc.のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のエンジニアリングシミュレーションソフトウェア、およびシミュレーションによるソリューションを日本のお客様に提供するために、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。

ANSS–C

Ansysができること

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.

フッター画像