Skip to Main Content

 

Webinar

暗号化された3次元モデルによるライブラリ共有のご紹介

伝送スピードの高速化や部品の高密度実装化により、コンポーネントと基板やコンポーネント間の電磁界結合の影響を考慮して解析したいニーズが年々増えています。実際に、これら影響を考慮して解析する場合、コンポーネントのモデルを入手する必要があります。本webinerでは、コンポーネントの内部構造や材料特性の秘匿性を保つことができる、暗号化された3次元モデルによるライブラリの共有方法についてご紹介いたします。

レベル:

初級~中級

こんな人に受講をおすすめ:

  • コンポーネント実装時の影響を考慮して電磁界解析したい方
  • 自社のコンポーネントをシミュレーション段階でお客様に検討して頂くことで、ビジネスチャンスを広げたい方

 

SHARE THIS WEBINAR

不可能を可能にする準備は整っていますか?

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.

Racecars on a track