Skip to Main Content

2021

Webinar

Ansys HFSSにおける有限要素法(FEM)とレイトレース法(SBR+)の使い分け方法

有限要素法(FEM)をベースとしてマクスウェル方程式を解く、三次元フルウェーブ電磁界解析手法と、レイトレース法をベースとしたSBR+の解析手法の違いをご紹介いたします。また、両者解析手法による解析結果が一致する条件、一致しない条件を明確化するとともに、それぞれの解析方法のメリット・デメリットを示し、各ソルバーの使い分けポイントをご紹介いたします。

 

レベル:

中級

 

こんな人に受講をおすすめ:

・有限要素法(FEM)とレイトレース法(SBR+)をどのように使い分けるべきか悩まれている方

SHARE THIS WEBINAR

不可能を可能にする準備は整っていますか?

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.

Racecars on a track