Skip to Main Content

 

Webinar

3DデータへのネガティブなイメージをAnsys SpaceClaimで駆逐しよう

3Dデータは、さまざまな情報を載せて、設計から製造、解析そしてその他幅広い領域で活用されている便利なデータである反面、他国に比べ日本は3Dデータの活用や普及率といった観点で課題を抱えております。 その要因の1つとして考えられるのは、3Dデータに対する苦手意識やアレルギーが少なからず関係していると言っても過言ではありません。

Ansys SpaceClaimでは、後工程のために3Dデータを準備するモデラーとしても一定数のご評価をいただいているソフトウェアではありますが、もっと多くの方に3Dデータを使いこなしていただきたいという目的から、3Dデータを扱う上でのポイントやAnsys SpaceClaimの知っていると便利な機能をご紹介します。

※自動化はターゲットにしていませんので、スクリプトや自動化に期待されている方のご聴講はご遠慮ください。

レベル:

初級~(目安:3Dデータ取り扱いのコツを知りたい方)

こんな人に受講をおすすめ:

  • 3Dアレルギーを駆逐したい方
  • Ansys SpaceClaimをこれから使う予定の方
  • Ansys SpaceClaimを既にご利用の方

SHARE THIS WEBINAR

不可能を可能にする準備は整っていますか?

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.

Racecars on a track