Skip to Main Content

 

Webinar

Ansys Mechanical 接触定義の「プログラムによるコントロール」は変更してもいいんだろうか?

過去の非線形陰解法ソルバーで接触解析を行うには、接触機能と各パラメータを理解して適切に設定しないと解が得られないものでしたが、ANSYS Mechanicalではバージョンアップ毎にエンハンスされ、現在ではある程度の問題まではデフォルトの設定、つまり「プログラムによるコントロール」の状態でも解が得られるようになってきています。 ただし、より難しい接触問題に取り組むためには変更する必要性も出てきますので、その時の基礎知識になるよう、このWebinarでは接触に関する重要な項目について「プログラムによるコントロール」ではない設定を解説いたします。

レベル:

中級

こんな人に受講をおすすめ:

  • 「プログラムによるコントロール」の中身が気になってきた方、知りたくなってきた方
  • 計算時間をもっと早くすることはできないかな、と思っている方
  • 最近、収束しない解析課題が出てきたなぁ、と感じている方
  • 同僚や部下に「ここの設定って何をやっているんですか?」と聞かれてドキッとした方
  • 非線形解析トレーニングを受講する前に少し予習をしておきたい方

「Ansys Mechanical 接触定義の「プログラムによるコントロール」は変更してもいいんだろうか? - 補足資料」も併せて公開中です!併せてご覧ください!

SHARE THIS WEBINAR

不可能を可能にする準備は整っていますか?

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.

Racecars on a track