Webinar

2020R1 システム製品バージョンアップセミナー SCADE / medini analyze 編

 

2020R1バージョンアップで、Ansys SCADE、Ansys medini analyzeは以下の機能が追加、強化されました

◆SCADE
ポイント1 - 制御&HMIソフトウェア: モデリングとテストの生産性改善
    1) マルチ/メニーコア向けワークフローにおける自動タスクプロファイリング
    2) SCADE Testで用いるテスト言語で式、定数、文字列のサポートが追加され、テストケース記述の大幅な簡素化を実現
    3) SCADE Testのモジュール化により、LDRA/TestRT/VectorCAST製テストツールを使ったターゲット上でのテスト結果を
       SCADE Testのモデルカバレッジとして表示可能
    4) SCADE Display向けの機能テストおよびカバレッジ測定の強化

ポイント2 - 車載システム・ソフトウェア向けソリューション
    1) 最悪実行時間およびスタック使用量解析におけるインフィニオン社TriCoreアーキテークチャーのサポート
    2) SCADE VisionによるAIベースの人物/物体認知機能を対象としたエッジケーステストの実施

◆medini analyze
ポイント1 - サイバーセキュリティ規格 ISO 21434に先行対応
  ・ISO 21434で要求される予定の分析手法を先行してサポートしました
  ・新たな分野に挑戦するための体系的な分析プラットフォームをご提供します

ポイント2 - SOTIF規格 ISO/PAS 21448に一部対応
  ・現在策定中の規格にいち早く対応しました
  ・機能安全とは異なる観点から安全性を向上させることができます

ポイント3 - 航空安全規格 ARP4761向けの機能拡張
  ・航空業界では必須の分析手法、FMECAをサポートしました

 

SHARE THIS WEBINAR

不可能を可能にする準備は整っていますか?

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.