Skip to Main Content

  

PRESS RELEASE
DATE: 04/16/2021

Van Oord社とAnsys、持続性の高い風力タービンの設計を迅速化

Ansysの支援によりモデルのランタイムが150時間から24時間に短縮され、開発が7倍も高速化される


主なハイライト

  • Ansysソリューションにより、Van Oord社は先進の風力タービンの基礎開発において設計荷重の組み合わせを迅速に増やし、計算時間を大幅に短縮しました
  • Van Oord社のエンジニアは、Ansys CloudとAnsys Mechanicalを用いて新しい設計を最適化し、プロジェクトのリスクを最少化し、さらにサプライヤーとの交渉をスムーズに行い、製品開発のタイムテーブルを大幅に短縮しました

ペンシルベニア州ピッツバーグ、2021年4月16日 Van Oord社は Ansys (NASDAQ: ANSS) と協業してオフショア風力タービン事業用の新しい製品設計を迅速化し、環境持続性を高めています。Ansysは、Van Oord社のエンジニアが最先端の風力タービンの基礎を開発し、製品の品質を向上させ、これまでより早く新しい革新的な製品を市場に送りだす支援をしています。

風力タービンの基礎の設計において、Van Oord社のエンジニアは非常に多くの複雑な動的解析を行うための有限要素法モデルの作成に非常に長い時間を要しています。シミュレーションプロセスを迅速化し最適化するために、Van Oord社のエンジニアリングチームはAnsysチャネルパートナーである Infinite Simulation Systems B.V. 社と協業して Ansys® Mechanical と Ansys® Cloud を活用して迅速に設計を最適化しました。さらに製品開発時間を大幅に短縮し、次世代のオフショア風力タービンの効率を高めています。

Ansys MechanicalとAnsys Cloudを活用することにより、Van Oord社のエンジニアはCloud上でこれまでの5倍以上の設計反復が可能となり、先進の風力タービン基礎の性能を予測し製造プロセスを改善できるとともに、プロジェクトリスクを低減しサプライチェーンとの交渉を迅速化できます。その結果、複数のコストのかかるワークステーションで一週間かかっていたシミュレーションが一晩で完了し、時間が7分の1に短縮され製造遅れのリスクを大きく低減することができました。

Van Oord Offshore Wind Monopile Foundation. Photo courtesy of Van Oord.

「Van Oord社のエンジニアはAnsys Cloudを使用して、自由度が550万以上、ノード数が180万、要素数が55万個以上となるようなAnsys Mechanicalのモデル数の増加問題を解決し、新しい製品の革新化を進めています。これまではこれらの巨大なモデルはそれぞれ150時間のランタイムを必要としましたが、Ansys Cloudを用いると一回のシミュレーションを24時間以内で終わらせることができます。これにより製品開発が飛躍的に迅速化され、基礎のスチールサプライヤーとの交渉がスムーズに進み、世界中のお客様に早くお届けすることができます。」(Van Oord社、エンジニアリングスペシャリスト、Ralph Luiken氏)

「AnsysはVan Oord社のエンジニアと協力してR&D作業を迅速化し、世界中の何百万もの家庭に再生可能エネルギーを届ける高効率のオフショア風力タービンの基礎を作ることにより、持続可能な開発目標を達成する支援ができることを非常に誇りに思います。Ansys Cloudは当社のフラッグシップソルバーのために開発されたもので、プッシュボタンでMicrosoft Azure Cloudのコンピューティングリソースへのアクセスが可能です。これによりVan Oord社のエンジニアが行う風力タービン基礎の設計と解析プロセスが大幅に高速化され、新製品の製造効率が高まりオフショアの風力エネルギーの利用が促進されます。」(Ansys、シニアバイスプレジデント、Shane Emswiler)

Van Oord社は4月20日と21日にSimulation World 2021で「Hands-on Experience with Ansys Cloud Computing: Accelerating Complex Engineering Simulations within the Offshore Wind Industry」と題する講演を行います。この講演はライブあるいはオンデマンドで視聴可能です。Simulation Worldへの登録は https://www.simulationworld.com/ をご覧ください。

Ansys について

ロケットの打ち上げをご覧になったり、飛行機で空を旅したり、車を運転したり、橋を渡ったり、PCを使ったり、モバイルデバイスの画面にタッチしたり、あるいはウェアラブルデバイスを身に付けたりされたご経験はおありでしょうか。それらの製品は、Ansysのソフトウェアを使って生み出されたものかもしれません。Ansysは、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えた工学シミュレーションソフトウェアの提供を通じ、Ansysは、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたAnsysは、本社を米国のペンシルベニア州ピッツバーグ南部に置いています。 詳細は、www.ansys.comをご覧ください。

Ansys、ならびにANSYS, Inc.のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(Ansys Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のCAEソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。

ANSS–C

不可能を可能にする準備は整っていますか?

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.