Skip to Main Content

  

PRESS RELEASE
DATE: 06/24/2021

Meggitt PLC社、Ansysのシミュレーションソリューションを用いて企業内のエンジニアリングプロセスを改善し持続性を高める

AnsysソリューションによりMeggitt社のエンジニアは製品開発期間を6ケ月短縮し製品の性能を向上


主なハイライト

  • Meggitt社はAnsysと複数年にわたる新たな契約を結び、Ansysのシミュレーションを活用して製品設計のライフサイクルを合理化し、先進航空機器の製作を促進し、標準化されたモデリングプロセスを確立しています。
  • この協業により、Meggitt社はAnsysの最先端シミュレーションソリューションポートフォリオを、世界中に分散しているチームの共通モデリングプラットフォームとして標準化することができます。

ペンシルベニア州ピッツバーグ、2021年6月24日 ― Meggitt PLC社とAnsys(NASDAQ:ANSS)は協業して、厳格な飛行証明要件を満たし厳しい温暖化ガス削減ガイドラインに沿った次世代航空機技術の開発を行っています。新たな複数年の企業ライセンス契約により、AnsysはMeggitt社の世界中のエンジニアリングチームがモデリングプロセスを標準化して最先端の熱管理製品を開発し、製品性能を高め早期に市場へ投入する支援をします。

Meggitt社のエンジニアは、エンジンに搭載される熱交換器等の安全重視の航空機コンポーネントを革新するために、世界中に分散しているチーム間でシミュレーションベースの製品設計を標準化しなければなりません。さらに、製品のすべてのライフサイクルにわたりエネルギー効率、信頼性および安全性の厳しい要求事項を満たすために、エンジニアリングプラクティスにより組織全体にわたりシミュレーションソフトウェアが利用可能とならなければなりません。Ansysの最先端のシミュレーションソリューションによりMeggitt社のチーム全体にわたるデジタルトランスフォーメーションがもたらされ、新しいコンポーネントの設計が迅速化され物理的なプロトタイプ試作費用が大幅に削減されます。

Meggitt社の最先端の新本社には、次世代技術の開発に重点を置いた優れた熱ソリューションセンターがあります。 (写真提供:Meggitt社)

この協業により、Ansysシミュレーションソリューションの包括的なポートフォリオがMeggitt社の企業全体にわたる共通のプラットフォームとして標準化されます。シミュレーションを用いてエンジニアは迅速な製品設計が可能となり、物理的なプロトタイプの試作が大きく削減され、設計費用が低減され生産性が向上します。これによりチームの新しい熱管理システムの開発期間が6ケ月も短縮され、製品性能が向上し、航空機の効率が高まり、結果としてよりクリーンな環境がもたらされます。

「航空宇宙、防衛、エネルギー分野の世界的な市場でのリーダーとしてAnsysのシミュレーションツールは、当社の世界中のチームが密に作業し、さらなる持続可能な技術を求めるお客様の要求をサポートする次世代製品の開発を可能にする非常に重要なツールです。それにより開発のリードタイムが短縮化され、チームが製品の性能を最適化し多くの状況に対応するための試験を行うことが可能となる大変強力なツールです。」(Meggitt社、エンジニアリングオペレーション部門、グループバイスプレジデント、Mark Conlin氏)

「この新たな契約によりMeggitt社との長く続いている協業の範囲が大きく拡大され、エンジニアは航空宇宙、防衛、エネルギー分野での困難な設計課題に取り組み、複雑な認証の要求事項を満たすことができるようになります。Ansysの物理学ベースのエンジニアリングソリューションをMeggitt社内で広く活用することにより、世界中に分散しているエンジニアリングチームが物理的な試験を削減しよりきれいな空を実現する先駆的で持続可能な設計を加速することができます。」(Ansys、シニアバイスプレジデント、Shane Emswiler)

Ansys について

ロケットの打ち上げをご覧になったり、飛行機で空を旅したり、車を運転したり、橋を渡ったり、PCを使ったり、モバイルデバイスの画面にタッチしたり、あるいはウェアラブルデバイスを身に付けたりされたご経験はおありでしょうか。それらの製品は、Ansysのソフトウェアを使って生み出されたものかもしれません。Ansysは、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えた工学シミュレーションソフトウェアの提供を通じ、Ansysは、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたAnsysは、本社を米国のペンシルベニア州ピッツバーグ南部に置いています。 詳細は、www.ansys.comをご覧ください。

Ansys、ならびにANSYS, Inc.のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(Ansys Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のCAEソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。

ANSS-C

不可能を可能にする準備は整っていますか?

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.

Racecars on a track