Skip to Main Content

  

PRESS RELEASE
DATE: 2/2/2022

Ansys、AWSとの戦略的協業によりクラウドベースのエンジニアリングシミュレーションを変革

エンジニアリングシミュレーションソリューションのグローバルリーダーと包括的なクラウドサービスプロバイダーが協業し、クラウドベースシミュレーション用のAnsys Gateway powered by AWS を開発しました


主なハイライト

  •      Ansysは、Ansys Gateway powered by AWS のクラウドサービスプロバイダー(CSP)としてAWSを推奨します。
  •       Ansys Gateway powered by AWSでは、AWSからAnsys製品へのシームレスなアクセスと展開を可能にし、ユーザーはコストを削減しながらイノベーションを加速することができます。
  •       AnsysとAWSはクラウド上でのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)の機能を拡張し、電子設計の自動化(EDA)、CAE(computer-aided engineering)およびシミュレーションソリューションを進展させます。

ペンシルベニア州ピッツバーグ、2022年2月2日 ― Ansys(NASDAQ:ANSS)はAmazon Web Services(AWS)をAnsys Gateway powered by AWSの推奨CSPとして認定する、戦略的な協業を発表しました。この協業により、Ansys製品のAWS上での展開が可能となり、シミュレーションのワークロードをより使い易くするとともに、ウェブブラウザーがあればどこからでもソフトウェアとストレージソリューションに容易にアクセスできるスケーラビリティとフレキシビリティが得られるようになります。クラウド環境で互いに連携するアプリケーションのエコシステムを活用することにより、Ansysのユーザーは市場への投入時間の短縮、コスト削減、イノベーションの加速を実現することができます。

長年の協力関係を基に新たに開始したこの協業は、Ansysのユーザー、特にこれまでオンプレミスのHPCリソースを使用していた製品開発者、設計者およびエンジニアにブラウザーベースの場所を選ばないソリューションを提供します。ユーザーは、AWSのスケーラビリティ、柔軟性、弾力性やグローバルリーチを活用してCAE、EDAおよびCADを用いたエンドツーエンドの製品開発を管理し進展させることができるようになります。

AWSは、Ansysのソリューションに統合できる計算処理、ストレージ、IoT、デジタルツイン、解析および機械学習にまたがる製品を含む大規模なフレームワークを提供しています。

Ansys and AWS are expanding high-performance computing (HPC) in the cloud to advance electronic design automation (EDA), computer-aided engineering (CAE), and simulation solutions

AnsysとAWSはクラウド上でのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)の機能を拡張し、電子設計の自動化(EDA)、CAE(computer-aided engineering)およびシミュレーションソリューションを進展させます。

Ansys Gateway powered by AWSを用いて、ユーザーはAnsysのアプリケーションにアクセスして、より早く、よりフレキシブルに、スケーラビリティの高いエンジニアリングシミュレーションを行うことが可能となります。市場への投入時間が短縮されるだけではなく、クラウドリソースを使用した時間に応じた課金システムによってコストを削減できます。Ansys Gateway powered by AWSは、AWS Marketplaceで入手可能で、ユーザーは保有する既存のAnsysソフトウェアアプリケーションにアクセスできるほか、専門知識がいらない使いやすいインターフェースを使用してAnsysソフトウェアを開発し、カスタマイズし、サードパーティーのアプリケーションと連携することができるようになります。

「AnsysとAWSの力を結集し、お客様のイノベーションの加速を支援する画期的な機会です。これによりお客様は安全で信頼性が高くアジャイルなクラウドを使用してAnsysの包括的なエンジニアリングシミュレーションポートフォリオの製品をより簡単に使うことができるようになります。お客様はグローバルにスケールアップする際の障壁が取り払われ、より多くのシミュレーションを行うことが可能となり、設計プロセスを迅速化できます。」(AWS、エンジニアリング部門バイスプレジデント、Bill Vass氏)

クラウドコンピューティングの利点は、世界中に展開可能な機能を利用してすべての対象となるプラットフォームに数分で到達できることです。さらなる利点として、ユーザーは全プロジェクトを通じてそのデータを完全に管理することができ、セキュリティが確保されます。

「クラウドコンピューティングはハードウェアの障壁とコンピュータの制限を取り払うことによりシミュレーションを迅速化しその適用範囲を広げ、すべてのプロセスとワークフローを円滑にします。Ansys Gateway powered by AWSを活用することにより、お客様はより強力な3層構造のアプローチが得られ、AWS上でより多くのシミュレーションをより早くそしてよりフレキシブルに行うことによりイノベーションを促進し効率を高めることができます。」(Ansys、製品部門シニアバイスプレジデント、Shane Emswiler)

 

About Ansys

ロケットの打ち上げをご覧になったり、飛行機で空を旅したり、車を運転したり、橋を渡ったり、PCを使ったり、モバイルデバイスの画面にタッチしたり、あるいはウェアラブルデバイスを身に付けたりされたご経験はおありでしょうか。それらの製品は、Ansysのソフトウェアを使って生み出されたものかもしれません。Ansysは、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えた工学シミュレーションソフトウェアの提供を通じ、Ansysは、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたAnsysは、本社を米国のペンシルベニア州ピッツバーグ南部に置いています。詳細は、 https://www.ansys.com/をご覧ください。

Ansys、ならびにANSYS, Inc.のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のエンジニアリングシミュレーションのソフトウェアやソリューションを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。

ANSS–T

Ansysができること

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.

フッター画像