Skip to Main Content

  

PRESS RELEASE
DATE: 12/13/2021

Ansys、レッドブル・レーシング・ホンダのF1ドライバーズチャンピオンタイトル獲得を祝福

Ansysのクラス最高のシミュレーションソリューションに支えられ、レッドブル・レーシング・ホンダのマックス・フェルスタッペン選手が F1 のドライバーズチャンピオンタイトルを獲得


主なハイライト

  • Ansys Innovation Partnerであるレッドブル・レーシング・ホンダのマックス・フェルスタッペン選手がF1のドライバーズチャンピオンを獲得しました。
  • Ansysとレッドブル・レーシング・ホンダは2008年からのパートナーです。
  • レッドブル・レーシング・ホンダは数値流体力学(CFD)、材料データ管理と仮想衝突試験にAnsysのシミュレーションソリューションを活用しています。

ペンシルベニア州ピッツバーグ、2021年12月13日 ― Ansys(NASDAQ:ANSS)は2008年からAnsys Innovation Partnerとしてクラス最高のシミュレーションソリューションにより支援している、レッドブル・レーシング・ホンダチームとマックス・フェルスタッペン選手が、12月12日の日曜日に2021シーズンのF1ドライバーズ世界チャンピオンタイトルを獲得したことを発表しました。

とても厳しいシーズンの中で、マックス・フェルスタッペン選手は数多くのレースを勝ち抜き多くの勝ち点を獲得して今シーズンのトップドライバーの座を勝ち取りました。

Ansysは、2021年シーズンのF1ドライバーズチャンピオンタイトルを獲得したマックス・フェルスタッペン選手とレッドブル・レーシング・ホンダに祝意を表します。

それぞれのチームが各トラックで最も安全で最速なマシンの設計を目指しています。非常にわずかな差の中で勝利を手にするためには、シミュレーションがレッドブル・レーシング・ホンダにとって大きな役割を果たし、特に空力シミュレーションがロバストで高い予測精度を持つことがとても重要となります。

これらの課題に対応するために、レッドブル・レーシング・ホンダはAnsysの世界クラスのシミュレーションソリューションとして空力と車体冷却回路設計にAnsys CFDを、材料データ管理と最適化にAnsys Granta MIを、そして仮想衝撃試験と衝撃力の評価にAnsys LS-DYNA を活用しました。

「私たちは常にクラス最高のツールを使っているかを比較評価していますが、Ansysと協業していることで他のチームよりも一歩先を行くことができていると確信しています。Ansysの技術を設計プロセスに組み込むことにより、チームは設計のイテレーションを短時間で繰り返し、トラック上で競合チームよりも優位な位置にいることができます。」(レッドブル・レーシング・ホンダ、CIO、Matt Cadieux氏)

最近では、レッドブルチームは2010年から2013年まで4年連続でドライバーズチャンピオンシップを獲得しています。

「私たちはパートナー様とお客様に最も予測精度が高くロバストなシミュレーションソリューションを提供し、彼らは開発と実戦の両面で優位に立つことができます。レッドブル・レーシング・ホンダの勝利は当社にとっての勝利でもあります。私たちは彼らとパートナーを組むことができたことを誇りに思い、また彼らと共にこの勝利を祝いたいと思います。」(Ansys、製品部門バイスプレジデント、Shane Emswiler)

Ansysは、2022年のシーズンに向けてレッドブル・レーシング・ホンダが準備を進める中、その設計サイクルの効率と予測精度を向上させることで、レースでの勝利の基盤を築いていきます。

 

Ansysについて

ロケットの打ち上げをご覧になったり、飛行機で空を旅したり、車を運転したり、橋を渡ったり、PCを使ったり、モバイルデバイスの画面にタッチしたり、あるいはウェアラブルデバイスを身に付けたりされたご経験はおありでしょうか。それらの製品は、Ansysのソフトウェアを使って生み出されたものかもしれません。Ansysは、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えた工学シミュレーションソフトウェアの提供を通じ、Ansysは、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたAnsysは、本社を米国のペンシルベニア州ピッツバーグ南部に置いています。詳細は、 www.ansys.comをご覧ください。

Ansys、ならびにANSYS, Inc.のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のCAEソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。

ANSS–C

Ansysができること

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.

フッター画像