Skip to Main Content

  

PRESS RELEASE
DATE: 1/4/2022

AnsysとInnoviz Technologies社、自動運転に革新をもたらす次世代のLiDAR設計を発表

シミュレーションにより高性能なLiDARの開発が加速し、最適化された設計と産業界の厳しい要件への準拠が可能に


主なハイライト

•      Ansys製品のポートフォリオは複雑な超小型電気機械LiDARシステム開発のための包括的なソリューションセットを提供しています。

•      Ansysのツールを使用することで、Innoviz Technologies社は製品開発において一年半でフルサイクルの設計反復2回分を削減し、コストを大幅に削減しました。


ペンシルベニア州ピッツバーグ、2022年1月4日 ― Innoviz Technologies社はAnsys(NASDAQ:ANSS)のシミュレーションソリューションを用いて開発時間とコストを削減しながら、独自の車載用LiDARセンサーの技術を発展向上させ、お客様の自動運転技術を実現しています。Ansysを用いることにより、Innoviz Technologies社は自動運転レベル3~5搭載車にシームレスに組み込むことができるLiDAR設計での耐久性、信頼性および価格に関するお客様の要望に沿うことが可能になります。

米国運輸省道路交通安全局(U.S. Department of Transportation’s National Highway Traffic Safety Administration)の調査では、重大事故の多くはヒューマンエラーにより発生し、路上での安全性を向上させるために自動運転車の開発が求められています。自動運転車はLiDAR、レーダーやカメラ等の種々のコンポーネントのセンシング能力に依存しています。LiDARは安全に車両を動かすのに必要な高解像度でロングレンジの3D画像認識を提供します。自動車メーカーにとっての課題は、入手可能なLiDARの性能、大きさ、信頼性と価格が自動車産業の基準を満たしていないことです。多くのシステムに関連するこれらの非常に複雑な光学センサー技術をパッケージ化することが生産と運用の両方で課題となっています。

Innoviz LiDAR 3D point cloud

Innoviz社のLiDARによる3次元点群

「当社は製品の一連の設計チェーンでAnsysエコシステムのさまざまな種類のシミュレーションを使用しています。私たちはAnsysソリューションの機能を用いて、チップの応力や温度分布の変化を把握するために構造解析を行い、振動特性を把握するために動的なシミュレーションを行い、レーザー等の内部にある主要なコンポーネントから出る熱を放散できるかどうかを熱シミュレーションを行って判断しています。Ansysは非常に高機能のシミュレーションソフトウェアを提供しており、当社の設計上の大きな課題解決を支援してくれる自動車分野での経験を高く評価しています。」(Innoviz社、共同設立者兼チーフR&Dオフィサー、Oren Buskila氏)

 

「当社の膨大なシミュレーションと進化するマルチフィジックス機能は、先進の自動運転技術の開拓と発見を支えています。LiDAR等の非常に複雑な光学機能は、その実用に際しては非常に高い予測精度が求められます。当社のツールは当社のポートフォリオと他社のポートフォリオを円滑に繋ぎ、お客様は確信をもって迅速に設計サイクルを進めることができます。シミュレーションソフトウェアはさらに複雑な新しい世代のLiDARシステム開発を変革するものであり、自動運転車の実用化を促進するでしょう。」(Ansys、製品部門バイスプレジデント、Shane Emswiler)

 

Ansysについて

ロケットの打ち上げをご覧になったり、飛行機で空を旅したり、車を運転したり、橋を渡ったり、PCを使ったり、モバイルデバイスの画面にタッチしたり、あるいはウェアラブルデバイスを身に付けたりされたご経験はおありでしょうか。それらの製品は、Ansysのソフトウェアを使って生み出されたものかもしれません。Ansysは、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えた工学シミュレーションソフトウェアの提供を通じ、Ansysは、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたAnsysは、本社を米国のペンシルベニア州ピッツバーグ南部に置いています。詳細は、 www.ansys.com をご覧ください。

Ansys、ならびにANSYS, Inc.のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のCAEソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。

ANSS–C

Ansysができること

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.

フッター画像