Skip to Main Content

未来のエンジニアリング:

5Gインテリジェント接続

2兆ドルプラス5Gのオポチュニティ獲得競争が始まっています。しかし:

 

         

 

クアルコムやAMDなどの先駆者が、こうした重要な市場ニーズにシミュレーションを使用してどのように対応しているか、電子書籍をダウンロードしてご確認ください。

レースは始まっています - あなたは参加していますか?

このレースに勝利するということは、サービス品質、拡張性、信頼性、セキュリティ、スペクトル効率などを実現するために、最も困難なエンジニアリングの課題を解決することを意味します。シミュレーションは、こうした重要なエンジニアリング上の課題に対応するための鍵となります。定量化された影響は次のとおりです。


      

PHAZRやSTMicroelectronicsのような企業がどのようにシミュレーションを活用してこのような成果を上げているのか、無料の電子書籍をダウンロードしてご覧ください。

 

1. 消費者調査を通じて収集されたデータ。AnsysはAtomik ResearchとそのMRS認定研究者チームと協力し、2020年3月にオンライン調査を実施しました。サンプルは英国、米国、DACH(オーストリア、ドイツ、スイス)、フランス、スウェーデン、日本、中国、インドの18歳以上の成人16,037人を対象としています。 調査結果の詳細については、以下を参照してください。https://www.ansys.com/campaigns/5g-survey
2. https://www.ansys.com/about-ansys/advantage-magazine/volume-xi-issue-3-2017/crossed-signals
3. https://www.ansys.com/about-ansys/advantage-magazine/volume-xii-issue-2-2018/cutting-the-cords
4. https://www.ansys.com/about-ansys/advantage-magazine/volume-xi-issue-3-2017/tuning-in-to-antenna-design