Compression and Gas Moving

圧縮とガス移送

自動車、化学プロセス、石油・ガス、およびHVACの適用事例におけるターボ機械の供給業者にとって、消費電力の削減は差し迫った問題です。効率的なコンプレッサー、タービン、ポンプ、およびファンでは消費電力が低下するので、結果として、プラントや建物の運用コストも低下します。メンテナンスの減少は運用コストを低下させ、結果として、信頼性につながります。

ターボチャージャーも同様の要件に加えて、許容されるパッケージサイズの小型化によって、極めて困難な設計課題がもたらされています。

設計者は、高度な空力/流体力学効率と優れた耐久性を両立した設計を開発する必要があります。成功を収めるには、円滑で学際的なコラボレーションによる、各専門分野における高忠実度のシミュレーションが必要です。

ANSYSのCFDおよびターボ関連ツールによって、空力効率に優れた流路の開発が可能になります。ANSYSの構造解析ツールと組み合わせて使用することで、高忠実度の空気力学解析から、重量、強度、耐久性、および効率性の最適化が施された、信頼性に優れた翼状構成部品が得られます。ANSYSのローターダイナミクスツールによって、機械安定性を保証するとともに、支持・収容部の柔軟性や、回転シャフトアセンブリーに対する影響も考慮できます。