燃料費の高騰や環境問題に直面している自動車メーカーは、空力、エンジンおよびトランスミッションから、車体、乗客の快適性関連のシステム、電気・電子システムまで、あらゆる車両システムを再設計する必要に迫られています。

同時に、ハイブリッド車や電気自動車の従来とは根本的に異なるパワートレイン用に実現可能な設計を開発するために、バッテリや電気トラクションモータなど、複雑な新技術を絶えず改良していくことも求められています。

【関連ページ】
自動運転走行シナリオの正確なシミュレーションを行うための開発環境

シェア:

Speed Development of Safe Autonomous Driving

In this webinar, ANSYS and AVSimulation will demonstrate how VRXPERIENCE Driving Simulator powered by SCANeR can speed the development of safe, autonomous vehicles.

Learn More

Segments

  • Cars & Light Trucks
  • Tier 1 & 2 Suppliers
  • Heavy Trucks & Off-Highway
  • Motorsports

乗用車と小型トラック

消費者と行政機関は、燃料効率と汚染物質の排出削減を求めています。その結果、自動車メーカーは、厳しさを増している目標を達成できる車両の開発に多額の投資を行っています。これらの車両の多くは、ハイブリッドシステムや電気駆動システムを採用しています。

詳細

一次サプライヤと二次サプライヤ

今日のモジュール方式の多機能な車両では、サプライヤがイノベーションと製品開発に大きな役割を担っています。野心的な燃料効率と排出ガス削減の目標は、サプライヤにも影響します。サプライヤは、複雑なエレクトロニクスシステムや組み込みシステムが予期しない致命的な故障モードの原因になることがないように対処を求められています。

詳細

大型トラックとオフハイウェイ車

大型トラックとオフハイウェイ車は汚染物質に対する排出規制強化の対象になっており、市場では燃料効率が重視されています。それと同時に、オフロード車メーカーは、農作業の自動化といった分野向けに高度な電子機器の搭載を進めています。

詳細

モータスポーツとモータサイクル

競技という性質から、モータスポーツは先駆的な自動車技術を試す場になっています。レースカー向けのハイブリッドシステムや電気駆動システムは、競争を優位に進める機会を生むだけでなく、エンジニアリングの課題ももたらします。さらに、モータスポーツのレギュレーションでは、風洞試験や仮想シミュレーションの利用制限が強化されています。

詳細

Applications

  • Fuel Efficiency
  • HEV
  • Electronics
  • Reliability
  • Comprehensive IC Engine Flow & Combustion Development
  • Comprehensive Underhood Thermal Management

燃料効率と排出ガス

行政機関が積極的に進める規制と、低燃費車に対する消費者の強い需要を受けて、乗用車やトラックのメーカーは、あらゆる機会を逃さず利用して設計の燃費向上に取り組んでいます。車体、内装、シャーシ、電気・電子系統、パワートレインなど、あらゆるシステムが再設計の対象として検討されています。

詳細

ハイブリッド車と電気自動車

環境に優しい低燃費車に対する消費者の強い需要と行政機関の後押しを受けて、自動車メーカーやトラックメーカーは、さらに多くの車両プラットフォーム向けにハイブリッドおよび電動パワートレインの開発および導入を迫られています。電動化の競争は続いており、実用に耐えるハイブリッドおよび電動パワートレインを最初に市場に投入した企業が今後の自動車市場を支配することになります。

詳細

エレクトロニクスシステムと組み込みシステム

今日の自動車では、高度なエレクトロニクスシステムと組み込みシステムが標準機能になっており、自動車の効率性、安全性、快適性、および娯楽性は高まっています。先進運転支援システム(ADASAdvanced Driver Assistance Systems)や自律走行車など、パラダイムの変化をもたらすイノベーションが、数年後には製造に移行していると考えられます。

詳細

品質と信頼性

自動車セクターの収益性に影響を及ぼす2つの大きな懸案事項として、保証リコールと、車両製造中の品質と信頼性の問題への対処が挙げられます。このような問題は、企業のブランド価値を長期的に損なう可能性があります。

詳細

包括的なICエンジンのフローおよび燃焼系の開発

ANSYSの世界最高のCFDソルバーと燃焼化学ツール。その両方の長所を活かして内燃機関の流れと燃焼の総合的な開発を行えます。

詳細

アンダーフードの包括的な熱管理

ANSYSは総合的なアンダーフード(エンジン室)熱管理ソリューションを提供しています。数百の面からの熱放射、数百の固体との共役熱伝達、数十の隔壁や厚さがゼロの面の熱伝導をすべて考慮に入れた解析を行えます。

詳細

  

  • High Fidelity Antenna Design
  • Efficient, Durable Engine Cooling Design
  • High-Performance Fuel Cell Development
  • High-Pressure Fuel Injector Development
  • Low NVH, Durable Brake Design
  • Efficient High-Performance Turbocharger Development

高忠実度のアンテナの設計

アンテナの小型化、限られた通信帯域、設計期間短縮、他のコンポーネントとの電磁干渉。どれも解決の難しい問題です。ANSYSの総合的な高品位アンテナ設計ソリューションは、自動的に、高精度に、そして効率的にこれらの課題を克服することのできる、最高レベルのアンテナシミュレーションツールです。

詳細

効率性と耐久性に優れたエンジン冷却機構の設計

ANSYSの総合的な高効率・高耐久性エンジン冷却設計ソリューション。空気の流れ、燃焼、冷却水の循環、固体熱伝導、共役伝熱、構造の強度、構造の熱疲労など、内燃機関のCADから疲労解析までをシームレスに実行できます。

詳細

高性能な燃料電池の開発

ANSYSの総合的な燃料電池開発ソリューションは、PEMFC(プロトン交換膜燃料電池)とSOFC(固体酸化物型燃料電池)の両方に対応しています。セル単体やセルスタック全体の最適化に加えて、燃料電池への燃料供給系の最適化も行うことができます。

詳細

高圧燃料噴射器の開発

ANSYSの総合的な高圧燃料噴射器開発ソリューション。低燃費化、排出ガスのクリーン化に必要な、より高圧な噴射器の最適化に活用できます。

詳細

低NVHで耐久性に優れたブレーキの設計

ANSYSの総合的なブレーキシミュレーションソリューションは、ブレーキ鳴きの早期の予測にブレークスルーをもたらしています。

詳細

効率性に優れた高性能なターボチャージャーの開発

ANSYSの総合的な高効率・高性能ターボ過給器開発ソリューション。サイズとコストの制約を守りながら、動作範囲を拡大し、慣性を最小限に抑え、圧縮機ホイールとタービンタービンの効率を高めることができます。

詳細