ANSYS Systems Products

システム

システムモデリングとシステムシミュレーション

製品の複雑さが大きくなるにつれて、システム内の個々のコンポーネントを統合する課題を解決し、各コンポーネントが期待どおりに一体化して機能することを確保します。システムのモデリングとシミュレーションにより、完全な仮想プロトタイプを作成し、製品開発プロセス全体における物理、制御、環境の間で重要な相互作用を理解し最適化することができます。次に、システムモデリングをセンサーとビッグデータに結合することで、製品のデジタルツインを開発して展開した後に、その性能と保守を管理することができます。

3D物理、組込みソフトウェア、システムの各シミュレーション

システムのANSYSソリューションを使用すると、完全な仮想システムのプロトタイプとデジタルツインを構築できます。当社は、3D物理シミュレーション、組込みシステム、ソフトウェア設計の最新テクノロジーを提供します。これらのさまざまなコンポーネントをソフトウェアが制御するマルチドメインシステムの完全な仮想プロトタイプに組み立て、初期コンセプトから製品操作まで、製品のライフサイクル全体で使用することができます。

ソフトウェア、エレクトロニクス、ハードウェア設計を一度に評価する

インテリジェント装置を設計、開発、保守するプロセスは、自明のことではありません。ソフトウェア、エレクトロニクス、ハードウェアの設計課題の組み合わせにより、製品アーキテクチャの複雑さが大きく増し、エンジニアリング設計の範囲も拡大します。インテリジェントな相互接続される製品は、多数のコンポーネントにより提供される必要がある数千の固有要件を有し、各コンポーネントはさらに、加工、検証、妥当性確認する必要がある数千の設計パラメータとインターフェースを有します。

製品の設計、操作、サービスを最適化する

システムシミュレーションは設計選択を通知し、システムレベルの特性、機能、挙動、性能の洞察と検証を提供します。個々の部品の設計範囲を超えて、これらの部品の相互作用効果を正確に把握します。さらに、システムシミュレーションは、(コストのかかるプロトタイプの物理テストを減らすために)テストフェーズを通じて製品操作まで拡張し、複雑で高価なアセットを最適に管理および保守します。

3D物理および組込みソフトウェア設計と統合する

ANSYS Simplorerは、3Dマルチフィジックスシミュレーションと組込みソフトウェアの設計用ANSYSソリューションと緊密に統合されます。エントリーレベルバージョンのANSYS Simplorerは、以下の製品で提供されるため、コンポーネントレベルのシミュレーション結果を完全なシステム仮想プロトタイプに組み込んで、システムレベルの要件の検証と最適化を行うことができます。

システムシミュレーションプラットフォーム

Simplorer

ANSYS Simplorerは、仮想システムプロトタイプのモデル化、シミュレーション、および解析に対応する強力なプラットフォームです。このプラットフォームにより、製品開発チームがソフトウェア制御のマルチドメインシステム設計の性能を検証および最適化することが可能になります。


Simplorer
Medini Analyze

ANSYS Medini Analyzeは、主要な安全性解析法(HAZOP、FTA、FMEA、FMEDA、CMA)を1つの統合ツールに実装します。適用可能な安全規格で要求される安全性に関連する活動の効率的で一貫した実行をサポートします。


medini analyze