ANSYS EnSight

ANSYS EnSight

EnSightで、シミュレーションデータの解析、可視化、伝達を実現します。この強力な汎用のポスト処理ツールを使用して、エンジニアは新しい設計の洞察を得ることができ、その推奨事項を明確かつ効果的に販売できます。柔軟性のあるEnSightは、ANSYSや他のベンダーを含むほとんどのシミュレーションツールからデータを読み込んで可視化することができます。

ANSYS EnSightは、既存のポストプロセッサや可視化ソフトウェアプログラムを超えるものです。EnSightはデータ融合プログラムです。複数のエンジニアリングシミュレーションやその他のソースからのデータを統合し、複雑なシステムやプロセスを検索し説明するのに役立ちます。流体、構造、粒子、衝突などの幅広い物理シミュレーションデータを処理します。EnSightを使用すると、以前は取り扱うには大きすぎると考えられていたデータセットでも、ベストの外観、明瞭性、最高解像度のシミュレーション結果を作成し伝えることができます。

ANSYS EnSightの優れた利点

  • 同時に最大32のモデルの読み込みに対応しているので、異なるデータソースやソルバーから取得された結果を比較できます。
  • バッチ操作とインタラクティブ操作を利用して、日中に調査を実行するとともに、夜間にEnSightによるバッチポスト処理を完了させます。
  • 複数のビューポート(表示域)を表示することで、概要と詳細ビューを同時に確認できるようにします。また、複数のモデルを同時に表示できるようにします。ビューはリンク可能であり、複数の観点にまたがって簡単に比較できます。
  • バッチまたはインタラクティブ操作、ローカルデータまたはクライアント/サーバーをサポートし、それぞれに最大8つのスレッドを使用します。

ANSYS EnSight Enterpriseなら巨大なデータセットも処理可能

この並列バージョンのEnSightでは、非常に大きなモデル(1億個以上のセル)を扱うことが可能になります。ANSYS EnSight Enterpriseでは、コンピュータクラスタ上で空間的または時間的に分解されたポスト処理が可能です。