Combustion Tools

ANSYS Chemkin Enterprise

ANSYS Chemkin Enterpriseは、高速で高精度な燃焼・反応流シミュレーションのためのすべてのツールを、1つのライセンスにバンドルして提供します。このパッケージは、広範囲で奥行きのあるシミュレーションソフトウェアをベースにした詳細な燃料モデルで構成されています。その特徴は、高い精度と最適な解析手法を実現できることです。これらのツールを用いることにより、コスト効率よく、また、開発期間を犠牲にすることなく性能向上、燃料効率目標を達成できます。化学反応の解析時間を数桁も削減し、シミュレーションプロセスにおける化学反応積分で通常発生するボトルネックを、事実上解消しています。解析時間を短縮できるため、その分、設計、実験、問題発生の原因究明、観察結果の検討などにより多くの時間を割くことができ、精度を犠牲にすることもありません。

最も優秀な燃焼ツールのすべて

この本格的な燃焼バンドルには、ANSYS Chemkin-Pro、Forte、Model Fuel Library、およびCFD PrepPostの完全版が含まれます。

ANSYS Chemkin-Proは、複雑な気相反応および表面化学反応のモデリングやシミュレーションの業界標準であり、自動車、トラック、ジェットエンジン、ボイラー、化学装置および材料加工装置や精製用途などの燃焼システムのコンセプト開発に使用されています。Chemkin-Proは、高い精度と速度、ロバストな反応モデルを広範囲に備えた最も信頼される反応シミュレーションツールであり、コンセプト設計段階で"因果"関係を調べるのに不可欠です。

ANSYS Forteは、ほぼすべての燃料に対し、内燃機関の燃焼性能をロバストかつ正確にシミュレーションし、よりクリーンな燃焼が可能で、燃料柔軟性を備えた高効率内燃機関の迅速な設計を支援します。Forteのロバストな高精度燃焼モデリング機能を自動メッシュ生成機能と組み合わせることで、メッシュ生成に伴う問題に悩まされることなく、迅速に設計を分析することができます。

モデル燃料ライブラリは、幅広い産業用・商業用の燃焼シミュレーションで使用されている65以上の燃料成分向けの詳細かつ検証済みの反応機構で構成されています。

Chemkin Enterprise Products

ANSYS Chemkin-Pro

ANSYS Chemkin-Proは、燃焼システムの迅速、正確な開発を実現するために、複雑な気相化学反応や表面化学反応のモデル化およびシミュレーションを行う業界標準ツールです。

ANSYS Chemin Pro
ANSYS Forte

ANSYS Forteは、ほぼすべての燃料に対し、ICエンジンの燃焼性能をロバストかつ正確にシミュレーションし、よりクリーンな燃焼が可能で、燃料柔軟性を備えた高効率内燃機関の迅速な設計を支援します。

ANSYS Forte
ANSYSモデルの燃料ライブラリ

モデル燃料ライブラリ(MFL)は、幅広い産業の燃焼シミュレーションで使用されている65以上の燃料成分から成る詳細かつ検証済みの反応機構で構成されています。

ANSYS Model Fuel Library

See how our customers are using our software:

Testing Times

テスト時間:等価反応器ネットワークの手法が持つ利点に関する考察

あるガスタービンメーカーが、汚染物質の大幅な低減を要求する排出基準に直面しました。従来のCFD(数値流体力学)では、詳細な燃焼化学反応をモデリングするのに非常に長い時間が必要でした。簡略化された化学反応計算は、高速になりますが、正確な排出を予測できませんでした。 次数低減モデルにより、精度を犠牲にせずに解析を加速できました。

View Case Study
Applying Solution-Adaptive Mesh Refinement

エンジンシミュレーションにおける解適合メッシュ精細化の適用

ここでは、エンジンシミュレーションにおいて、ANSYS Forte CFDの解適合メッシュ精細化を適用する方法を学びます。まず、様々なエンジンシミュレーションにおける解適合メッシュ(SAM)の精細化の使用方法を確認します。その次に、SAMがどのように火災伝播モデルと噴霧モデルのメッシュ感度に影響を及ぼすかを調べます。これらの情報から、エンジン用途におけるコスト効率のよい精細化レベルを選択するためのガイドラインが得られます。

2016年SAE会議における「 International Multidimensional Engine Modeling User’s Group Meeting」におけるプレゼン資料

View Case Study