Skip to Main Content

      

PRESS RELEASE
DATE: 10/20/2021

Ford社とAnsys、次世代予測型ヘッドライト技術の開発を加速

Ford社のエンジニアは、Ansysの光学シミュレーションソリューションを活用して高機能予測型ヘッドライトを開発

主なハイライト

  • Ford社はAnsysソフトウェアを活用して、夜間走行時の視界を改善する予測型ヘッドライトを開発しています
  • Ansysの物理ベースの照明解析ソフトウェアにより、Ford社は物理的な試験でかかる時間とコストの削減が可能となります 

ペンシルベニア州ピッツバーグ、2021年10月20日 ― Ansys(NASDAQ:ANSS)のシミュレーションソリューションを用いて、Ford社(https://www.ford.com/ )はドライバーの夜間走行をよりよいものとする高機能予測型ヘッドライトの開発を加速します。Ford社のエンジニアは、Ansysの物理ベースの高忠実度照明解析ソフトウェアにより仮想的にヘッドライトの性能を最適化・検証し、コストのかかる夜間での実走行試験の必要性を大幅に削減します。

夜間の低照度環境はドライバーの視界を悪くし、野生動物や歩行者の飛び出し、急なカーブへの対応がとても難しくなります。Ford社はリアルタイムの位置データを用いて、次に来るカーブの方向を直接照らす新しい高機能予測型ヘッドライトシステムを試験しています。これによりドライバーはカーブの近辺が見通せるようになり、危険な事態に素早く対応することが可能になります。しかし、先進運転支援システム(ADAS)により自動運転が進み、機能性が高まるとともに、これまでにない多様な運転シナリオを考慮しなければならず、物理試験と検証がますます複雑かつ困難なプロセスになっています。

Ford社、AnsysのAVxcelerate Headlampソリューションを活用して仮想環境下で性能を最適化

コストと時間を費やすプロセスである物理的なプロトタイプの製造・試験の必要性を軽減するため、Ford社はAnsysのAVxcelerate Headlamphttps://www.ansys.com/products/av-simulation/ansys-avxcelerate-headlamp?utm_campaign )ソリューションを活用して仮想環境下で性能を最適化しています。Ansysの車両ヘッドライトソリューションはリアルタイムの物理ベース光学シミュレーションでドライバーインザループ機能を備えており、高い予測精度で現実世界を再現します。Ford社のエンジニアは現実に近い仮想の夜間運転の経験を通して、実際のヘッドランプのプロトタイプができるよりもはるか前にシミュレーションから得た知見を基に製品設計を改善することができます。

「Ansysシミュレーションの予測精度は、エッジケースのシナリオに基づいた設計が可能となることから、深夜の路上試験を削減し、当社のチームに多数の大きな利点をもたらしてくれます。仮想環境下でシステムの性能を正確に評価できることにより、私たちは物理的な試験段階に入るよりもはるか以前に製品を改善する機会を見極めることができます。シミュレーションはこれまでにも夜間の運転が昼間の運転と同じように安全で簡単なものにするための重要な役割を担ってきましたが、これからもそうあり続けるでしょう。」(ヨーロッパFord社、先進照明研究エンジニア、Michael Koherr氏)

Ford社の予測型ヘッドライトが夜間にどのようにドライバーを支援するのか、こちら(https://www.youtube.com/watch?v=PN5lvwjf1VY )をご覧ください。

「Ford社の高機能ヘッドライトは、シミュレーションと革新と安全性が密接に関連しているという典型的な事例です。当社のソリューションを用いて、Ford社のエンジニアは無数のシナリオと照明条件下において同社のシステムを迅速に試験し、最初のプロトタイプが優れた機能を発揮することを確実なものにします。これによりFord社の技術はコンセプト段階での時間を減らし、実際の走行試験に充分な時間を当てることを可能とし、究極的には事故を減らして人命を救うことに繋がります。」(Ansys、製品部門シニアバイスプレジデント、Shane Emswiler)

 

Ansysについて

ロケットの打ち上げをご覧になったり、飛行機で空を旅したり、車を運転したり、橋を渡ったり、PCを使ったり、モバイルデバイスの画面にタッチしたり、あるいはウェアラブルデバイスを身に付けたりされたご経験はおありでしょうか。それらの製品は、Ansysのソフトウェアを使って生み出されたものかもしれません。Ansysは、工学シミュレーションの世界的リーディングカンパニーとして、今までにない優れた製品の誕生に貢献しています。最高水準の機能と幅広さを備えた工学シミュレーションソフトウェアの提供を通じ、Ansysは、最も複雑な設計上の課題であっても解決を支援し、製品設計の可能性を想像力の限界まで押し広げています。1970年に設立されたAnsysは、本社を米国のペンシルベニア州ピッツバーグ南部に置いています。詳細は、https://www.ansys.com/ja-jp  をご覧ください。

Ansys、ならびにANSYS, Inc.のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(Ansys Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のCAEソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。

Ansysができること

お問い合わせ

* = 必須項目

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

We’re here to answer your questions and look forward to speaking with you. A member of our Ansys sales team will contact you shortly.

フッター画像