ANSYS、HLRSとCRAY社でスーパーコンピュータの新記録を更新

ANSYSが持つ従来記録の約5倍の計算速度を達成し、より早く、安全で、効率的な製品開発が可能に

ピッツバーグ、2016年11月15日ANSYS(NASDAQ:ANSS)、University of StuttgartのHigh Performance Computing Center(HLRS)およびCray Inc. は、Cray® XC40TMシステムのHLRSのスーパーコンピュータHazel Henで、ANSYS® Fluent®を172,000コア以上に増強し、新しいスーパーコンピューティングの世界記録を樹立しました。これにより、革新的で画期的な完全仮想プロトタイプを、かつてないほどに早く、より効率的に構築できるようになります。

ANSYS、HLRSおよびCray社は、HLRSにあるCray® XC40 TMスーパーコンピュータを172,032コアに増強し、ANSYSのソフトウェアを82%の効率で走らせ、スーパーコンピューティングの新しいマイルストーンを記録して、スーパーコンピューティングの領域を拡大しました。これは、2年前にFluentが36,000コアまで増強された時の記録の、ほぼ5倍となります。

ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)を活用することにより、企業はその製品の開発を加速させることができます。まだ大部分の企業は、この極めて大きなコア数のレベルにはアクセスできないでしょうが、クラウド上のHPCクラスターからエンジニアリングデスクトップまで、すべてのコンピュータプラットフォームにわたるユーザーは、すべてのレベルにおいて計算速度を加速する画期的な進歩の恩恵を受けることができます。

「スーパーコンピューティング技術における、当社とHLRSとのパートナーシップは、最先端のシミュレーション能力を提供します。最新のリソースとCray社からのサポート、および政府をはじめとする産業、大学からのアクセスにより、あらゆる産業にまたがり、より複雑で難しい問題を解決するために、HPCを用いることができます。」(ANSYS、HPCおよびクラウドマーケティングディレクター、Wim Slagter)

2015年にパートナーシップを発表して以来、ANSYSはHLRSおよびCray社とともに、極めて高いHPCのスケーラビリティと能力に合わせて、ANSYSシミュレーションソフトウェアのプロファイリングとベンチマークを実施してきました。このパートナーシップにより、ANSYSのシミュレーションソフトウェアは、きわめて高負荷のシミュレーションにも対応できるようになり、より広い領域の実世界の問題や製品への適用が可能となりました。

「私たちは、産業イノベーションにとって、HLRSの役割がとても大きいと思っています。当センターでは、HPCプラットフォームを企業や科学研究機関に提供するだけではなく、極めて高いHPC機能に基づいて研究やビジネスのためのソリューションを開発するサポートもしています。このパートナーシップは、今日の最も難しい技術課題を扱うためにスーパーコンピューティングを適用できるようにした代表例です。」(HLRSディレクター、Michael M. Resch氏)

産業界、特に製品シミュレーションモデルがいっそう大きく、かつ複雑になっていく航空宇宙や自動車産業において、大規模なシミュレーション課題を解くHPCへの要求がますます高まっています。このような状況で、この新記録はとても重要です。これにより、ANSYSは、今後更なる高機能で、より環境にやさしい製品開発に必要になり、また複雑でより広範囲のシステムレベルのシミュレーションに取り組むことができるようになります。

「HLRSにあるCray XC40のスーパーコンピュータで記録を更新したこのANSYSソフトウェアのスケーリングは、お客様やパートナーとのコラボレーションにより、複雑なシミュレーションを走らせ、これまでにない結果が得られることを立証しました。Cray XC40の高度に集積されたアーキテクチャとそのAriesインターコネクトは、すべての規模の問題に対して適用するために設計されたものであり、科学者とエンジニアが先進のシミュレーションの境界を広げることを可能にします。」(Cray社、上級副社長兼チーフマーケティングオフィサー、Fred Kohout氏)

ANSYS について

ANSYS は、エンジニアリングシミュレーションの分野で世界をリードしています。ANSYS 製品は、高い速度・精度・信頼性を誇る幅広いシミュレーションツールにより、お客様が直面する非常に複雑な設計問題の明確化と洞察を可能にします。ANSYSの技術は、あらゆる業界の企業が、高品質で革新的かつ持続可能な製品を短期間で設計することを想像できるようにするものです。1970 年に設立されたANSYSは、3,000 人近いプロフェッショナルを擁し、そのうち700 人以上は有限要素解析、数値流体力学、エレクトロニクスおよび電磁気学、組み込みソフトウェア、システムシミュレーション、設計最適化などのエンジニアリング分野で博士号を取得しています。本社を米国のピッツバーグ南部に置くANSYS は、世界中に75ヵ所以上の戦略的販売拠点を有するとともに、40ヵ国以上のチャネルパートナーとネットワークを築いています。詳細は、www.ansys.com をご覧ください。

また、ANSYSは主要なソーシャルチャネルで確固たる地位を築いています。シミュレーション関連の情報については、www.ansys.com/Social@ANSYS をご覧ください。

ANSYS、ならびにANSYS, Inc. のすべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、ロゴ、標語は、米国およびその他の国におけるANSYS, Inc. またはその子会社の商標または登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、サービス名、機能名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。ANSYS, Inc.のCAEソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。

About HLRS:

The High Performance Computing Center Stuttgart (HLRS) of the University of Stuttgart is one of the three German supercomputer institutions forming the national Gauss Centre for Supercomputing. HLRS supports German and pan-European researchers as well as industrial users with leading-edge supercomputing technology. The HLRS supercomputer Hazel Hen is currently registered at position 9 in the TOP 500, which lists the world's most powerful HPC systems world-wide. The HPGMG benchmark identified Hazel Hen as the second best system in the world regarding its performance under real application conditions. The Cray XC40 system is capable of more than 7 petaflop/s, or seven thousand trillion calculations per second, of computing power. It has 185,088 processing cores housed in 7,712 dual-socket nodes with Intel Xeon E5-2680 v3 processors.

HLRS press materials can be found here.

ANSS-T

Contact

Media:
Amy Pietzak
724.820.4367
amy.pietzak@ansys.com

Investors
Annette Arribas, CTP
724.820.3700
annette.arribas@ansys.com

 


Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20130430/NE03388LOGO

ANSYSへのお問い合わせは、以下をクリックしてください

お問い合わせ先
Contact Us
お問合せ