ANSYSとIntelの協業が顧客の技術革新を加速

エンジニアリングシミュレーションソフトウェアとXeon テクノロジーの進化が、 構造解析の研究所要時間を劇的に短縮

2015年3月12日
最新リリースのANSYS® 16.0 を、強力なIntel® Xeon® テクノロジーと組み合わせて使用するエンジニアは、解析時間が3分の1に短縮されたことを実感できます。これは、技術革新および新製品の速やかなリリースの促進につながります。

ANSYS とIntel のパートナーシップにより、構造解析に携わるエンジニアは、マルチコアプロセッサXeon E5 v3 およびメニーコアのコプロセッサXeon Phi™ を使用して、シームレスな高性能計算(HPC)を確実に行うことができるようになりました。その結果、複数のきわめて大規模なシミュレーションを短時間で実行するという、革新的製品の開発で現在標準となりつつある手法を実現することができます。

「ANSYS 16.0 は、エンジニアが実証ずみの設計を可能な限り迅速に生み出すために必要な精度、効率、ロバスト性を提供します。ANSYS はIntel と協力し、新世代のプロセッサのアーキテクチャー変更に合わせて、ソフトウェアを最適化しました。お客様はHPC テクノロジーを駆使して、精細なメッシュを使用し、非線形挙動を調査することで、より複雑なモデルを検討できるようになります。」(アンシス、Lead product manager for HPC、Wim Slagter)

Xeon プロセッサおよびコプロセッサの使用により、シミュレーションの時間短縮を図れるため、エンジニアリング部門は、与えられた時間内により多くのシミュレーションを実行できます。これは、製品化までの時間を引き延ばすことなく、より多くの設計変数を調べることで、より高品質な製品を開発できることを意味します。

ANSYS は、コマーシャルエンジニアリングシミュレーションソフトウェアのプロバイダーとして、最初にXeon Phi テクノロジーをサポートしました。ANSYS 16.0 の構造解析スイートは、Linux およびWindows プラットフォームにおける共有メモリおよび分散メモリの並列処理でXeon Phi をサポートします。クラスター上の各計算ノードがいくつかのコプロセッサを備えている場合を含め、アンシス製品のほぼすべてのユーザーが、Xeon Phi コプロセッサを利用することで構造シミュレーションを高速化できます。たとえば、前世代のXeon プロセッサをアップグレードして、1基のXeon Phi コプロセッサを追加すると、ANSYS Mechanical™ のシミュレーションが3.1 倍もスピードアップします。

「劇的な性能向上がエンジニアリングのワークフロー全体を変革する可能性もあります。インテルとアンシスの協力により、コストや性能のためにユーザーエクスペリエンスを変更したり、IT 環境を複雑にしたりする必要もなく、飛躍的な性能アップが実現しました。ANSYS が、Intel Xeon プロセッサおよびXeon Phi コプロセッサを使用するWindows ユーザーの技術計算ニーズに応え、構造解析ソリューションの市場をリードしつづけていることに強い感銘を受けます。」(インテル社、Technical Compute Cloud and Client、general manager、Frank Soqui 氏)

※インテルがANSYS Mechanical 16.0 を使用して、2 コアでV16ln-2 DMP ワークロードをテストした結果による。インテル® Xeon® E5-2697 v2 システムとインテル® Xeon® E5-2697 v3 にインテル® Xeon®Intel® Xeon Phi™ 7120P コプロセッサを追加したシステムで、同じワークロードを計算した場合との比較。

ANSYS について

ANSYS 製品は、高い速度・精度・信頼性を誇るシミュレーションにより、お客様が直面する非常に複雑な設計問題の明確化と洞察を可能にします。ANSYS の技術は、業界に関わらずさまざまな企業が、実際に製品が正しく動作するということを確信を持って予測できるようにするものです。多くのお客様が、プロダクトインテグリティを高めてビジネスの成功を推進させるものとして、ANSYS のソフトウェアに信頼を寄せています。1970 年に設立されたANSYS は、2,700 人以上のプロフェッショナルを擁し、その多くは、有限要素解析、数値流体力学、エレクトロニクスおよび電磁気学、最適化設計といったエンジニアリング分野のエキスパートです。本社を米国ペンシルベニア州ピッツバーグの南にあるカノンズバーグに置き、75 以上の戦略的販売拠点を世界中に有し、40 以上の国のチャネルパートナーとネットワークを築いています。
URL:http://www.ansys.com

アンシス・ジャパン株式会社(ANSYS Japan K.K.)は、米国ANSYS, Inc. 100%出資の日本法人です。
ANSYS, Inc. のCAE ソフトウェアを日本で販売し、あわせてサービス、サポート体制を確立するために設立されました。
URL:http://ansys.jp

ANSYS および他のすべての ANSYS, Inc.の製品名およびサービス名は、ANSYS, Inc.、または、米国および他の国にある ANSYS, Inc. の子会社の登録商標です。その他のすべての商標または登録商標は、各所有者の財産です。

ANSS-T

Contact

Media:
Tom Smithyman
724.820.4340
tom.smithyman@ansys.com

Investors:
Annette Arribas, CTP
724.820.3700
annette.arribas@ansys.com

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20130430/NE03388LOGO

To view the original version on PR Newswire, visit:http://www.prnewswire.com/news-releases/ansys-and-intel-spur-customer-innovation-300049148.html

Source: ANSYS, Inc.

ANSYSへのお問い合わせは、以下をクリックしてください

お問い合わせ先
Contact Us
お問合せ