ANSYS Meshing

ANSYS Meshingは、汎用性、インテリジェント性、自動化対応、ハイパフォーマンスといった特長を持つ製品です。正確かつ効率的なマルチフィジックスソリューション向けに最適なメッシュを生成します。使用経験や使用機会の少ないユーザーでも、マウスを1回クリックするだけで、モデル内のあらゆる部品を対象として、特定の解析に適したメッシュを生成できます。エキスパートレベルのユーザーであれば、メッシュ生成用のオプションをフルに操作してメッシュを微調整できます。強力な並列処理によって、メッシュ生成の待ち時間は自動的に短縮されます。

実際の問題に応じて適切なメッシュを作成することが、エンジニアリングシミュレーションの基盤になります。ANSYS Meshingはプロジェクトで使用される解析の種類を認識して、適切な条件に基づいて最適なメッシュを作成します。ANSYS Meshingは、ANSYS Workbench環境でそれぞれのソルバーと自動的に統合されます。短時間での解析、あるいは新規ユーザーや使用経験の少ないユーザー向けに、マウスを1回クリックするだけで、有用なメッシュを作成できる機能が用意されています。ANSYS Meshingでは、解析の種類とモデルのジオメトリに基づいて最適なオプションが選択されます。ANSYS Meshingには、使用可能なコンピュータコアを自動的に並列処理に使用するという便利な機能が用意されているので、メッシュの作成時間が大幅に短縮されます。並列メッシュ生成機能の利用に際して、追加のコストやライセンスは不要です。

  • 物理モデルに応じたメッシュ生成
  • デフォルトの六面体メッシュ
  • 代替の四面体メッシュ
  • 自動化されたサイズ調整
  • 自動化されたインフレーション
  • 自動化されたパーツ反復
  • 自動化された定期処理パーツ
  • パラメータによる自動更新
  • パッチ準拠
  • パッチ非依存
  • 多面体メッシュ
  • ビームとシェル
  • デフィーチャリング
  • メッシュ照合
  • マッピングによるメッシュ制御
  • メッシュ制御の移動、マージ、編集