ANSYS SpaceClaim

ANSYS SpaceClaimは、ワークフローの段階を問わず、あらゆる解析担当者やエンジニアによるジオメトリの作成、編集、および修復を可能にする、高速かつ直感的な3Dモデル化ソフトウェアソリューションです。

CADニュートラルなツールであるANSYS SpaceClaimを使用すると、ジオメトリをCAD部門に送り返すことなく、お客様自身ですばやく簡単に操作できます。ANSYS SpaceClaimによって、設計プロセスの最初からCAEによってプロダクトイノベーションと開発が推進されて、解析時間の短縮と製品設計/製造での効率化が実現します。

3Dプリント、製造、設計、およびリバースエンジニアリングに対応するANSYS SpaceClaimの詳細については、www.spaceclaim.comをご覧ください。

  • 双方向の結合性によるANSYS Workbenchへの自動接続
  • 任意のCADシステムのデータを開いて編集する機能
  • モデルの作成元を問わない、設計の編集とシミュレーション用の準備
  • フィレットや微細なフェースなど、低品質なメッシュ生成の原因になる不要な詳細の除去によるジオメトリの簡素化
  • 不正なジオメトリのクリーンアップおよび修復による水密ソリッドの作成
  • インポートしたジオメトリのパラメータの作成による解析での設計最適化の実現
  • Supplies 3-D markups to design teams and compares models to document changes
  • 大規模CADのような数か月単位ではなく、数週間単位での準備と実行
  • ANSYS SpaceClaimのファセットデータモジュールによって、FEAトポロジ最適化、医療用スキャン、三角形をベースとする任意の種類のシェルメッシュの操作などに対応するファセットファイルの修復および編集が可能

See how our customers are using our software:

Emhart Glass社

Emhart Glass社は、ANSYS SpaceClaimによってボトル製造時の熱を削減しました。
ケーススタディを見る

Engrana, LLC社

Engrana社はANSYS SpaceClaimを利用し、ジオメトリのデフィーチャリングとモデルの編集によるCFD最適化研究を実施して、ジオメトリの変化に対するCFD解析の感度を調査しました。
ケーススタディを見る