ANSYS Engineering Knowledge Manager

チーム、データ、ツール、プロセスの接続

製品が着々と高度化し、シミュレーションソフトウェアが改良されていくにつれ、エンジニアリングシミュレーションで扱う数値は大きくなり、現実世界のさまざまな力に接したとき製品がどのようなパフォーマンスを示すかを、より高い精度で、より正確に予測できるようになりました。幸いにも、ハードウェアの改良と、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)環境の発達がほぼ同時に起こったため、こうした大容量の複雑なシミュレーションを迅速に処理するのは可能であり、今日の製品開発チームに要求されるスピードが確保されています。

ところが、重要な課題がひとつ残されています。世界各地に分散した今日の製品開発チームが、このような大容量のシミュレーションデータを簡単に、しかも安全にアクセスして共有するには、どうすればよいでしょうか?専門性を集積するために必要なコラボレーションワークフローに対応し、市場展開に向けて、タスクや新製品の設計をすばやく受け渡しするには、どうすればよいでしょうか?

ANSYSはこの課題に対処するため、独自のソリューションを提供しています。ANSYS Enterprise Knowledge Manager(EKM)です。ANSYS EKMは、エンジニアリングチームによるシミュレーションデータの管理と共有、異種のシミュレーションツールの統合、製品開発チーム全体で簡単に順守できるワークフローの作成を可能にする、Web対応のスケーラブルなシステムです。それと同時に、企業の知的財産を守るため、最高レベルのデータセキュリティを提供します。

ANSYS EKMは、データ処理の時間を短縮して本来のエンジニアリング業務にもっと注力したいと考えている個々のエンジニアから、シミュレーションアクティビティ全般で生産性の向上を求めている組織全体に至るまで、あらゆるレベルで企業にメリットをもたらします。

Capabilities

シミュレーションデータの管理

ANSYSおよびANSYS以外のツールで作成する、エンジニアリングデータおよびシミュレーションIP全体を管理し、データの完全性、セキュリティ、再利用性を確保することができます。

EKM Capability: Simulation Data Management
シミュレーションプロセスの管理

シミュレーションプロセス全体をテンプレートでキャプチャすることにより、複数のユーザーおよび意思決定者によるコラボレーションを強化し、トレーサビリティ、一貫性、再利用性、反復性を確保します。

EKM Capability: Simulation Process Management
HPCの実現

EKMを使用する場合、オンプレミスの集中型コンピューティングクラスターに、Webブラウザでアクセス可能です。シミュレーション解析者がいつでも、どんな場所でもHPCゲートウェイを利用して、リモートのコンピューティングリソースから対話型ジョブやバッチジョブを起動、監視、コントロールすることができます。

EKM Capability: HPC Enablement