素材および化学プロセス

資産集約型およびリソース集約型という特徴を持つプロセス業界には、エンジニアリングの改良を進める大きな機会があります。このような改良は、製品・プロセスの性能や、環境に優しい持続可能なエンジニアリングに直接的な影響をもたらし、最終的には、企業の収益性と純利益を左右する可能性があります。

設備・プロセスから、化学物質・石油化学物質の精製、ガラス・金属の製造に至るまで、プロセスに注力しているお客様は、ANSYSのシミュレーション技術を採用して、さまざまな構想の下で、全体コストの削減、エネルギーの節約、環境負荷の最小化、規制強化への対応、操業の合理化などを達成しています。

Segments

化学および石油化学

化学および石油化学業界全体で、安全性、プロセス最適化、エネルギー使用量、排出量削減、新しい製品革新といった要因によって、高度なエンジニアリング技術の開発が推進されています。ANSYSが提供するエンジニアリングソフトウェアのソリューションおよびサービスは、実験や試験と並行して使用したり、他のプロセスシミュレーションツールと組み合わせたりすることもできます。ANSYSのソリューションによって、設備・プロセスの詳細で忠実度の高い設計および分析が実現します。

詳細

ガラス

ガラスの製造は複雑であると同時にリソース集約型であることから、エンジニアリングシミュレーションがサポートしているプロセスの改善に最適です。ANSYSが提供するソフトウェアおよびシミュレーション技術は、ガラスの製造・成形中に発生する、さまざまな物理、化学、および熱プロセスのモデル化に取り組むガラスメーカーを支援して、プロセス効率、製品品質、およびコスト全般の有意な改善を実現できます。

詳細

金属

エンジニアリング材料に対する世界的な需要が着実に増加するとともに、環境面のプレッシャーも強くなっています。エネルギー需要、プロセスの経済性、その他の問題への対処を支援するため、ANSYSの技術に基づくエンジニアリングシミュレーションは、金属メーカーが時間、価格、持続可能性、および品質のプレッシャーのバランスを取る上で欠かせないツールになっています。

詳細

鉱業

鉱業は技術主導の傾向が強くなっている業界であり、エンジニアにとっては、既成のプロセスや設備を大幅に改善するとともに、新世代の鉱業を担う機能を創出するという機会が与えられています。

詳細

ポリマー加工

過去数十年の間、ポリマーは、素材および化学プロセス業界の様々な用途で、コスト効率が良く柔軟性の高いソリューションとして出現しました。プラスチック 部品およびゴム部品は、軽量で衝撃に強く、比較的低温で加工しやすいことから、石油価格の高騰および金属やガラスなどの代替品との競合はあるものの、大幅 に需要を伸ばしています。同時に、世界規模の競合が続くことで、利幅および製品化までの期間が圧迫されており、メーカーは製品の性能および生産効率といっ た領域で常にイノベーションを強いられています。

polymer-processing 詳細

プロセス装置

プロセス装置の設計者、メーカー、およびオペレーターは、化学工業および加工産業から供給される70,000種近い製品の搬送、混合、分離、加熱、蒸留、 燃焼、反応、貯蔵、梱包、および寿命延長のための課題に日々取り組んでいます。これらの業界は、大量の熱とエネルギーを使用して物質を機械的または化学的 に変形・変質させることによって、食料、住居、および健康に関する世界で最も根本的なニーズの充足に貢献しています。業界のエコシステムからは、コン ピューティング、通信、およびバイオテクノロジーに不可欠な製品も生み出されます。

process-equipment 詳細

上下水道

上下水道会社は、集水、排水、貯水、水輸送、水処理、放水、および配水を安全かつ効果的に実施するエンジニアリングソリューションを探し求める際に、大き な困難にぶつかります。幅広い条件下で水の挙動と流れをモデリングおよび検証するためには、数値流体力学(CFD:computational fluid dynamics)、水力学、および物質移動予測など、大量の物理分析が必要になります。

water-and-wastewater 詳細

Applications

燃焼系

反応系および燃焼系は、様々なプロセスの主要要素となる熱を生成します。燃焼エンジニアリングでは、発熱工程および関連する排出制御と能力効率を改善することは、常に課題であり続けます。ANSYSの数値流体解析(CFD:Computational Fluid Dynamics)ソリューションは、ガスタービンからフレア、石炭燃焼から無炎燃焼まで、さらに低NOxバーナーから酸素燃焼器、ガス化炉、およびバイオマス炉まで、広範囲にわたる事例で使用されます。CFDとANSYSの構造解析ソリューションを連成することで、エンジニアは、熱応力、熱振動、および熱疲労を含む、燃焼系全体を評価するための統一環境を構築できます。

combustion-systems 詳細

気液系

気液系の性能と構造的信頼性は、ANSYSのソフトウェアを使用して、大幅に改善することができます。ANSYSの流体解析ソフトウェアは、必要に応じ、伝熱 および物質移動/反応も考慮して、様々な気液輸送/処理装置をモデリングでき、多くのエンジニアから高い評価を得ています。

gas-liquid-systems 詳細

発熱/伝熱装置

発熱/伝熱は、素材および化学プロセス業界で重要な役割を果たします。化学、石油化学、および精製の各業界のエンジニアおよび装置設計者は、プロセス性能 を最大化するために利用可能な熱を理解し、すべての熱を1BTUに至るまで管理する必要があることを認識しています。現在、エネルギー効率が重視され、不況下で利幅を増やすように圧力が高まるにつれ、プロセス業界における発熱/伝熱の注目度は高まるばかりです。

heat-generation-and-heat-transfer-equipment 詳細

計測制御

バルブ、流量計、センサー、フィルター、およびポンプなどを含む計測制御システムに取り組むエンジニアは、複雑なシステムおよび複数の物理的効果を扱いながら100%の精度を保証することを要求されるという特殊な課題に直面しています。

measurement-and-control 詳細

撹拌

計算手法の進化により、撹拌の設計に科学的分析が取り入れられています。撹拌は、科学というより芸術であるとみなされていましたが、今日では多くの産業の 重要な単位工程となっています。ANSYSのソフトウェアをコンピュータ支援エンジニアリングプロセスの統合コンポーネントとして適用することで、プロセス 装置の設計者および撹拌エンジニアは、様々な撹拌事例における撹拌装置の性能を把握および予測し、向上させることができます。これらの取り組みにより、製 品とプロセスの品質の向上、容器性能の向上、廃棄物の削減、運用コストの削減、および全体的な性能および製品の一様性の向上を実現します。

mixing 詳細

混相流系

自然および産業における多くの流れは混相流を伴います。ANSYSは、高度な技術開発に継続的に相当な額を投資し、確立された基盤を持つ信頼性の高い物理モ デルの開発に重点的に取り組むことによって、研究者、プロセスエンジニア、および装置設計者が複雑な混相流系の性能を向上させるために役立つ、優れた混相 流モデリング機能を開発しました。他に類を見ない奥深さを持つこれらの機能には、自由表面、気液、気固、沸騰、キャビテーション、湿り蒸気、フラッシン グ、スラリー、および微粒子系など、反応を伴う/伴わない伝熱および物質移動が含まれます。

multiphase-systems 詳細

微粒子系

金属業界や鉱業業界の企業を含め、プロセス業界の企業は、イノベーションを通じて、エネルギー削減、持続可能性、および企業利益を実現することに取り組ん でいます。微粒子系は、物理的および化学的変換が行われる様々な事例に見られます。したがって、粒子がどのように生成および輸送されるのか、また粒子がど のように移動して周囲の流体および装置と相互作用するのかを把握することがますます重要になっています。

particulate-systems 詳細

空力設計と空力騒音

工業プロセスからの排出および汚染には、世界中が監視を強めています。今日のエンジニアは、様々な望ましくない副産物を削減、回収、および制御するための 革新的な方法を研究しています。プロセス業界の企業は、環境への影響の抑制および使用エネルギーの少ない改良製品の開発という2つの課題に直面していま す。環境技術、清浄な空気と水、環境に優しい設計、および二酸化炭素削減などのトピックは、環境への注意を喚起する大きな力を持ち、また、プロセスの最適 化および投資決定を左右するので、プロセスエンジニアリングの中心的要素でもあります。

pollution-control 詳細

反応器の設計

反応器は、化学変化により高価値製品が製造される、化学プラントの心臓部とも言える重要なコンポーネントであり、高性能の動作を保証する必要があります。 反応器のエンジニアリングでは、各反応器の固有の収率、選択性、安全性、環境、品質、および純度、さらには反応器が対応できるプラント全体の経済的実現可 能性および最適な運用条件が考慮されます。

reactor-design 詳細

分離、ろ過、および蒸留

分離、ろ過、および蒸留の各技術は、素材産業、化学プロセス、炭化水素処理とその関連産業の幅広い分野で使われています。処理するプロセスの流れのタイプ と目的に応じて、様々な装置およびプロセス戦略が検討されます。分離装置の性能の設計と最適化を支援し、装置の信頼性を高めるために、世界中のエンジニア が、ANSYSのシミュレーションソフトウェアを使用して、ガス分離器、気-固、固-液、および液-液の分離、膜、およびろ過と蒸留の装置を設計していま す。

separation-filtration-and-distillation 詳細