ADAS/AD開発のためのAnsysバーチャル走行評価

ADAS/AD開発では安全性を評価するため、何億km以上の走行評価が必要となりますが、実車走行試験でそれを行うことは限られた開発期間の中では不可能です。安全性評価のための走行シミュレーションを行えるAnsys VRXPERIENCE Driving Simulator powered by SCANeRを紹介します。

レベル:

初級~中級(ADAS/AD領域でシナリオシミュレーションを、おおまかにでも理解されている方)

こんな人に受講をおすすめ:

  • ADAS/AD開発に関するCAEの社内展開活動をご担当れている方
  • シナリオシミュレーションの効率化をご検討されている方
  • ADAS/AD開発に関する技術支援をご担当されている方
I want to receive updates and other offers from Ansys and its partners. I can unsubscribe at any time. ANSYS Privacy Notice