OPTISLANG - プロダクション4.0とIOTへの 架け橋となるデジタルツインの準備

製品開発プロセス(PDP:Product Development Process)のさまざまな段階で、生産サイクルの短縮化、改善の実施、および品質/製品ロバスト性/コストに関する問題の解決にお いて、optiSLangは決定的な役割を果たすことができます。optiSLangは、PDPのさまざまな段階において各プロセスワークフローを最適化するだけでなく、最新の製品ライフサイク ル管理(PLM)システムと各製品開発拠点の間のギャップを埋めることもできます。