Skip to Main Content

Ansys Fluent
伝熱モデリング

概要

このコースは、既存のAnsys Fluentユーザーを対象としています。コースでは、単相流における伝導、対流、輻射という3つの伝熱モードをそれぞれ解析する方法および複数の伝熱モードを含むシミュレーションを実行する方法を学びます。そのために、自然対流問題の定義および解析、適切な輻射モデルの選択、半透明固体媒体内の輻射のモデル化、熱的境界および輻射境界の定義、伝熱シミュレーションにおける物性の定義、伝熱シミュレーションの解析設定などの手法を見ていきます。

前提条件

  • 理工系の学歴および実務経験があれば理想的ですが、工学の学位は必要ありません。
  • Introduction to Ansys Fluentコースを完了していることが必要です。
  • Ansys Fluentの使用経験が強く望まれます。

受講対象者

エンジニアおよび設計者

学習方法

講義、および学習内容を確認するためのコンピュータ上の実習

Learning Path

ansys-fluent-heat-transfer-modeing_pathway.png

Learning Outcome

Currently, no Learning Outcome available.

 Available Dates

Date / Time Duration Event Type Location Language Course Cost Registration

Learning Options

Training materials for this course are available with a Ansys Learning Hub Subscription. If there is no active public schedule available, private training can be arranged. Please contact us.

Agenda

This is a 1 day classroom course covering both lectures and workshops. For virtual training, this course is covered over 2 x 2 hour sessions, lectures only.

Day 1

  • Introduction to Heat Transfer (and specific boundary conditions)
  • Conduction, shell conduction and conjugate Heat Transfer
  • Workshop: Conjugate Heat Transfer
  • Forced convection (turbulence models requirements)
  • Workshop: Periodic Flow and Heat Transfer
  • Radiation and Solar Loading
  • Workshop:Thermal model of headlamp using DO radiation model
  • Natural convection
  • Heat transfer in porous media
  • Workshop: Natural convection and radiation