混相流系

自然および産業における多くの流れは混相流を伴います。ANSYSは、高度な技術開発に継続的に相当な額を投資し、確立された基盤を持つ信頼性の高い物理モデルの開発に重点的に取り組むことによって、研究者、プロセスエンジニア、および装置設計者が複雑な混相流系の性能を向上させるために役立つ、優れた混相流モデリング機能を開発しました。他に類を見ない奥深さを持つこれらの機能には、自由表面、気液、気固、沸騰、キャビテーション、湿り蒸気、フラッシング、スラリー、および微粒子系など、反応を伴う/伴わない伝熱および物質移動が含まれます。

ANSYSは、この技術分野に取り組んだ成果として、混相モデリング要件に適した数多くの独自機能を提供します。例えば、ANSYSのシミュレーションソフトウェアでは、ポピュレーションバランスを使用して粒径分布をモデリングし、詳細な流体力学解析と混相混合系内の粒子、気泡、または液滴の粒径分布の詳細な情報を組み合わせることができます。この手法により、核生成、成長、分散、溶解、凝集、および分裂などの現象が明らかになります。また、ANSYSのソフトウェアを使用すれば、粒子群における変化を説明および追跡できます。

Multiphase Systems

ANSYS Euler-granularによる流動層とその内部

流体力学ソフトウェアは、スタンドアロンのCFDツールとして、またはANSYSの構造ソフトウェアまたは電磁界ソフトウェアと組み合わせて、適用できます。様々な分野の混相流系の性能を向上させてきたANSYSの実績には定評があります。

  • バグフィルター
  • 気泡塔
  • 遠心抽出機
  • 晶析
  • 遠心分離機
  • デカンター
  • 液滴分離
  • 集塵システム
  • 乳化
  • 流動層接触分解
  • 流動層システム
  • ハイドロサイクロン
  • ループ型原子炉
  • ミスト分離器
  • ミキサー
  • 充填塔
  • 充填層
  • 微粉砕システム
  • 微粒子系
  • 集塵器
  • 洗浄機
  • 沈殿装置
  • 篩板
  • 固体懸濁
  • 固形乾燥システム
  • 表面エアレーター