Glass

ガラス

ガラス製造は複雑で、多大なリソースを要するため、エンジニアリングシミュレーションによる継続的なプロセス改善に最適です。ガラスメーカーは、ANSYSのソフトウェアおよびシミュレーション技術を使用して、ガラスを製造および成形する際に発生する様々な物理プロセス、化学プロセス、および熱プロセスをモデリングし、プロセス効率、製品品質、全体的なコストを改善することができます。 

ANSYSのソフトウェアは、加熱炉、溶融炉、リファイナー、フォアハース、およびスパウトボウルなど、ガラス製造工程のすべてのステージで使用される装置をモデリングできます。引き抜き、プレス、ブロー、およびファイバー製造などの操作は、ANSYSのソフトウェアを使用して最適化できます。 
すべてのステージのガラス製造操作をモデリングおよび強化することにより、ANSYSのお客様は、効率と生産性の向上、製造コストの削減、および排出量と他の環境に与える影響を最小化できます。 

ANSYSの高度な機能を備えたエンジニアリングシミュレーションにより、上に挙げた面をはじめとして、ガラス製造の様々な面を強化できます。

 

単一バーナーの混相燃焼シミュレーションの結果(ガラスおよびガスの質量分率)
 資料提供:2008 Owens Corning Science & Technology, LLC、Gas Technology Institute