Thermal Turbomachinery

熱ターボ機械

経済性と運用上の理由から、大半の航空機エンジン、補助動力装置、およびガス・蒸気タービンで、燃料燃焼の削減が重要な要件になっています。炭素および非炭素の両方の排出量を削減することが、環境問題に対する公共の関心の高まりや、増加している法規制に対処することになります。

運用的には、メンテナンスコストを削減すると同時に、運用の柔軟性を向上させることが目標です。規制当局は、安全性の改善を要求しています。発電に使用される機械については、送電系に再生可能エネルギーが増えたことで、迅速な起動/遮断および動作範囲の増加が要件になっています。

設計者は、主要なエンジン構成部品のあらゆる動作特性を改善する必要があります。すなわち、空力特性の改善、電力密度の増加、高温化への対処、さらに大きい荷重の支持、軽量化をすべて実現しながら、運用年数を増やすことが求められています。

ANSYSのマルチフィジックスシミュレーションソフトウェアは、燃料効率に優れた航空機エンジンの設計に大いに寄与します。ANSYSのCFDおよびターボ関連ツールによって、空力効率に優れた流路と燃焼器が実現します。ANSYSの構造解析ツールと組み合わせて使用することで、高忠実度の空気力学解析から、重量、強度、耐久性、および効率性の最適化が施された、信頼性に優れた翼状構成部品が得られます。最良の多軸回転アセンブリーは、ANSYSのローターダイナミクス技術によって重量や安定性をさらに最適化できます。